犬のお高いジャーキーも手作りするとぐっと安くなります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の犬ブログ『なすびとつくねの美味しい毎日』では何度かご紹介していますが
我が家の愛犬達のご飯もおやつもすべて手作りしています。

市販ジャーキーは、添加物や化学物質がいっぱい

私が犬の手作り食に目覚めたのは、かれこれ7年以上前。
その頃は今ほど手作り食が普及していなかったので、獣医さんに何度も注意されました。

今は、手作りの方が安心ということもだんだん浸透してきて
肝臓などの数値が高いワンちゃんが

『市販ジャーキーは添加物・化学物質が多いので食べさせないように』

と言われるまでに(これ、実際私も病院で聞いたことがあります)

もちろん人用のお肉でもピンキリありますが。
いつも自分たちが食べているものであれば、それ以上に何か添加される心配もありませんし

なにより市販ジャーキーの半値以下で作れるんです。
私がよくワン友さんに聞かれてお勧めするのが


当店限界値挑戦 ドライフードメーカー

我が家が持っているのがnesco ネスコ Dehydratorなのですが、
ドライフードメーカーだと1/3の価格で同じように作れるので、聞かれたらこちらをお勧めしています。

もう何人紹介したかしら?(笑)

今回は胸肉2㌔で980円のものと、奮発した馬肉を使用して♪
我が家はオール電化なので、深夜割引を利用して夜中に作っています。

DSC01628

半解凍のお肉をスライスして並べるだけ!
これだけで朝にはくっさーい出来立てジャーキーが出来上がります(笑)

DSC01630

見た目、市販のものと全然遜色ないでしょう?

もちろん防腐剤などは使用していないので
すぐ食べきるなら冷蔵庫、我が家は一度にたくさん作るので冷凍庫に保管しています。

DSC01488

食べる姿も真剣そのもの( *´艸`)
ほんと香りがすごいので、愛犬も大喜び間違いなしですよ~

我が家はこれからも愛犬の健康のためにも
安心安全なものを与えてあげたいと思っています。