アトピーの娘を持つ母親として、薬を塗る以外の方法を常に模索するようにしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

まさか、うちの子が・・・
そう思われる方が大半ではないでしょうか?

両親共アレルギーがなくても、アトピーになる可能性はあります。

スポンサーリンク

外用薬・内服薬でアトピーは治りません

化学物質・食品添加物・電磁波など
大人になってからでもアトピーになる要因は沢山あります。

今そうでないからと言って、これからも大丈夫なんて保証はどこにもありません。

そうです。
ガンにならない保証はないのと同じです。

アトピーの治療方法はネットを探せばすごく沢山あります。
藁をもすがる思いで検索してこられるので、そこに付け込んでのあくどい商法もよく見かけます。

私もいろいろ試しました。
もちろん自分自身が、です。

ですが、外から塗るというものは、はっきり言って治りません。
治ることを期待しているなら、それは無理だとはっきり言えます。

薬をずっと塗りながら、見た目に分からないから
それを治っていると勘違いしている方のなんと多い事か。

アレルギーは体にゴミが溜まっているということ

私がある方に言われた言葉です。
グサリと刺さりました。

その方はお医者さまではありませんが、とても詳しい方で沢山教わる事が出来ました。
その中で、やはりそうなんだと確信したことがありました。

それは

アトピーは、塗ったりサプリを入れたりで治るものではない。
体の掃除、すなわちデトックスでいらない物を排泄するのが一番よい方法。

お水を沢山飲んだり。
汗をかいたり。

食事も砂糖や肉・牛乳・乳製品などは悪化するので
頻繁には食べないようにする。

体を冷やさない。
など、いろいろとあります。

どうしても、お子さんが痒くて仕方ない場合
対処療法として薬を使いがちになります。

この気持ちは私も痛いほど分かります。
ですが、それはアトピーが治るきっかけを後回しにしているにすぎないのです。

今はお薬を使用しているにしても
やはり治したいという気持ちが根底にあるなら、それ以外の選択肢を模索しなければ、ずっと薬を塗らなくてはなりません。

いずれお薬が効かなくなる時がきます。
私がそうでしたから。

いつか必ず向き合わなくてはいけない時がきます。

そうなった時に後悔するくらいなら
今、この時から何かよい方法がないのか?

そう模索するべきだと思うのです。

私は娘が産まれてから17年間ずっと模索してきました。
17年かかってようやく確信が持てる原因療法に出会えました。

この内容はまたご紹介出来ればしますね。

17年間のゴミを処理しないといけないので
まだ時間はかかると思いますが、気持ちを強く持って頑張って行きたいと思っています。