【家計のシンプル化】旦那の生命保険を解約する代わりに、お小遣いアップで交渉成立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

昨日の妹の『私が手厚い医療保険には入らない、これだけの理由』の記事を見て
気になっていた我が家の保険状況を確認してみました。

確認してみて凹んだぴよこです(苦笑)

スポンサーリンク

住宅ローンの罠にはまっている事に気が付く

我が家の加入している保険

旦那:ソニー生命 月14800円(死亡保障+医療保険)
私 :全労災3000円(死亡保険)県民共済2000円(医療保険)
娘 :県民共済2000円(医療保険)

合計19800円

ふむ。
書き出してみると・・・高っ(汗)

1つ1つ検証。

旦那の保険ですが、普通の医療保険+死亡保障が付いています。

よく考えると旦那が死亡すると仮定した時、遺族年金入るし住宅ローンなくなるし
別にこんなに手厚い保障いらないんじゃ・・・

住宅ローンを組んだ時に
ハウスメーカーさんのソニー生命の無料相談に伺ったのが運の付き(苦笑)

大きな借金抱えると、心の奥底で不安があるんでしょうねぇ。
まんまと手厚い保障を売り込まれておりました(笑)

今考えると知らないとこうなるいい例ですよね?
おバカだわっ、わたし(‘◇’)ゞ

旦那は県民共済に入り直すように手続きします!

で、私の保険はというと

旦那が死亡すると住宅ローンなくなるけど
私が死亡した場合は全額払っていかないといけないので、その為の死亡保障。
まだ外す理由が自分の中で見つからないのでそのまま継続。

娘の保険。
いるかなぁ?
まだ若いし、要らない気がする。
これも解約対象に。

改めて・・・もっと早くに検討しておけばよかったです。
お金ドブに捨てているようなものですよね(反省)

N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V

解約手続きは本人が電話しないと始まらないので旦那と交渉

たまに出てくるうちの旦那ですが・・・
まぁ、なんせ私以上のメンドクサガリぶりなのです。
保険の解約の電話を本人から入れてもらわない事には始まらないので

ない知恵を振り絞った結果

保険で浮いた分のうちの2000円を旦那のお小遣いに上乗せする

という提案を思いつきました(笑)
なんというケチさ( ̄▽ ̄;)

旦那の保険の乗り換えで12800円の差額、娘の保険で2000円浮くので
お小遣いアップしたとしても、約13000円は家計としては浮く計算

それに旦那のお小遣い1万円も可哀想かなって思ってたので(ちょっぴりね)

関連記事です:旦那のお小遣いがアップしない件

食いついてくるはず♪
早速交渉してみると、いつもはしぶるクセにニヤニヤしながらすぐにOKがでました(笑)

よかった、単純な旦那で(笑)

ふふ。
これで月に13000円削減!
年間156000円ですから・・・えーっ10年は軽く支払ってきてるから150万円以上ドブに捨ててきたってことですね( ノД`)シクシク…


やたらとお金が貯まる人の習慣
本田健(著)
楽天ブックスはこちら

本田健さんの書籍の中でも、生活していく上で必要なお金は意外と少ないと書かれています。
実際検討してみると、本当にそうでした(汗)

まだまだ見直せるものがあるかもしれないので

家計のシンプル化

ちょっと・・・いや、かなり意識をしてチェックしてみよう。
また何か出て来ましたら、ブログで報告させて頂きますね。