生理痛があることに慣れていませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月、生理がくるたびに憂鬱。
始めの1日だけなのですが、猛烈な痛みに襲われていました。

薬を服用しないと日常生活に支障が出るくらいに。

スポンサーリンク

生理痛は仕方がない?

私はそう思っていました。

世間では出産すれば治ると言われていましたが
産後3年くらいしたら戻りました。

しかも片頭痛付き(泣)
さすがに頭痛までとなると、何かおかしい気がして。

ふと手に取った血流がすべて解決するの中で

生理痛はないのが普通

という言葉に、それはそうだなと妙に納得(苦笑)

毎月決まってくる痛みに慣れ過ぎていて
痛みがあるのが当たり前の感覚になっていました。

そうですよね。
体に痛みを伴うこと自体が変調をきたしているということなんですから。

有名な漢方薬局の薬剤師でもある堀江さんも血流がすべて解決するの中で

①痛みがないか
②経血がサラサラか
③経血に塊がないか
④経血の色は明るいか

とくに、レバー状の塊がある人は要注意。
子宮が正常に働けないために塊が出てしまっている

と言われています。

DSC01724
血流がすべて解決する
堀江昭佳(著)
楽天ブックスはこちら

私はすべてに当てはまっていて
これは、まずいと思いました(苦笑)

生理痛は、体からの警告で
『血流が悪くなっているよ』ということを知らせてくれているそうです。

痛みのない生活がくるとは思わなかった

薬を服用しないと日常生活に支障が出るくらいの痛みでしたから
痛みのない生活なんて想像も出来ませんでした。

ですが、血流がすべて解決するの中で堀江さんは

血を増やし、血流を良くし温めることで生理痛は必ず良くなる

と、断言されています。

血をしっかり作るための食べ方
元気な血を増やすための眠り方
血流を良くするための生活習慣

これらを日常的に取り入れることでおよそ4ヶ月くらいで効果があるとのこと。

たった4ヶ月で約20年以上も付き合ってきた生理痛とお別れ出来るなら
なんて短い期間なんだと思いました。

私は出来るところからですが実践中です。

関連記事です:毒素を排出できる身体作りが現代人の生きる道

まだ片頭痛は少しありますが、痛みはほぼないと言い切れるくらいまでなくなりました。

痛みが軽減するだけで、生理中のお出かけも出来るようになりましたし
何より生理がまた来るというストレスがなくなったように思います。

まだ完全に治ったとまでは行かないのですが
効果を自分の体を通して実感しています。

まだまだ家族のためにも元気でいないといけませんから
体を温めて血流をよくする生活継続していきますね。