子供に『どのくらいのお金をかけているのか?』を伝える効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家では娘に

どのくらいのお金を子供にかけているのか?

すべて赤裸々に話しています。
そうすることで意外な効果を得ることが出来ました。

スポンサーリンク

どのくらい子供にかけているのかを教える

ざっとですが。
娘に年間かかる費用として、食費・衣服・日用品などを除くと

学費・通学定期:年間約100万
歯科矯正費用:年間約10万

これは必要最低限の金額です。
ひと月に約10万弱かかっている計算(汗)

改めて計算すると、やっぱり私立は高いですね。
ですが、やはり我が家のように普通のサラリーマン家庭は少ないですから

お金があることが当たり前

という風になりかねない危険があります。
娘の話を聞いていても

あそこは夫婦でベンツに乗っている
軽井沢に別荘がある
夏休みは海外旅行に行くのは当たり前

など、うちでは無理なことの羅列(笑)

なので、金銭感覚がマヒしないように
我が家の家計的には頑張って捻出してやりくりしているんだ
ということを娘にははっきりと伝えています。

そうすることで、うちはうち。
他人は他人と意識するようになってきました。

INA99_saifuaketara1en_TP_V

ですが、妹の追い打ちをかけるこの一言が大きかった(笑)

妹がたまたま遊びに来ていた時、ちょうど学費の事で盛り上がっていました。
その場にいた娘に妹が放った一言。

『めっちゃお金かかってるやん』

ニヤリ( ̄▽ ̄)

もっと言ってやっておくれ~と、応援したことは言うまでもありませんが(笑)
家族以外から言われるこの一言、影響大だったに違いありません(〃艸〃)ムフッ

バツ悪そうにしてましたから(笑)

あんまりお金がかかっているとプレッシャーをかけるのもどうかな?
と思われる方もいらっしゃると思いますが、何不自由ない生活をしている子供達に
そのくらいは言った方がいいんじゃないかと思っています。

我が家の娘の場合ですが

物を長く、大切に使うようになった
無駄使いがなくなり、計画的にお金を使うようになった
洋服なども今あるもので着まわすように考えるようになった
塾も行かないで済むようにすると自ら言ってきた

何より

親の収入を知ることで、どのくらいの生活レベルになるのかを知ることが出来る

その辺りも大きいのでは?と考えています。
そういった事も生活をしていくには必要な事ですから。

大学は一人暮らしをしたいと言っているので
ますますお金もかかります。

ですから、こういった意識を持ってもらうことで
お互い計画的にやりくり出来るのでは?と思っています。

いろんな子育てがありますが
我が家の場合、お金については赤裸々子育てしています♪