小さな部屋には壁と一体化するようなインテリアで広く見せる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家は2LDK、27坪の小さな家です。
ご想像の通り、個々の部屋は大きくはありません。

ですが、うちの家を見たお友達は必ずと言っていいほど
広く感じると言って下さいます。

スポンサーリンク

色彩を味方につけると圧迫感がなくなる

一階にあるLDKは約19帖。
大きくはありません。

いかに圧迫感のないインテリアにするか

にこだわりました。

インテリアの打ち合わせの際に
インテリアコーディネーターさんに

壁とほぼ同じような色
出来る限り違和感のない質感のもの

を探して頂くようお願いし、実現したのが今の内装です。

DSC02641

しっくり馴染むクリーム色の木製ブラインドと淡い色のカーテン

このブラインド、とっても気に入っています。

アルミのブラインドだと冷たい印象になるのですが
やはり木質っていいですよね。

アルミよりお掃除もしやすいところも気に入っています。

DSC02642

カーテンも壁と統一感を持たせると
存在感が薄れて、圧迫感がなくなります。

そうは言っても、実は私北欧インテリアが大好きで
カーテンやブラインドもいろいろ検討はしていました。

ですが、カーテンなどに色味を入れてしまうと
他のインテリアで遊べないかな?という懸念もあり
今の一体化するような色彩に落ち着きました

でも、やっぱりこういったデザインを見るとテンションあがりますね(笑)


カーテン 北欧デザイン 洗濯OK 2枚セット

今は部屋の中の色彩も、グリーンで統一しているので
こんなカーテンで遊びを入れるのもアリかなと。

でも、今の一体化したインテリアは圧迫感が全くないし
小さなLDKにはしっくりきているので、今のところ変更はなし。

リビングで仕事をしているので、シンプルな方が落ち着くんですよね。

デザインはもちろんですが、やはり色彩を味方につけることによって
視覚を上手にコントロールすると、居心地のいい部屋になりますよね。

そんな風にして、小さな部屋でも快適に過ごせるように
これからもインテリアを楽しんで行こうと思っています♪