短絡的な【得】と引き換えに失っているもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

つい先日の事。
獣医でもあり、経営者としても成功を納めている方のセミナーに行ってきました。

犬の食事のセミナーだったのですが
その中で食にまつわる世の中の動向などの話もあり
とても考えさせられました。

スポンサーリンク

結局は自分たちの行動が自分たちの首を絞めている

その先生は、食肉業界の裏の裏側までご存じで
聞いてしまったら、もう食べれないんですけども(苦笑)
と思うようなことまで教えて下さいます。

先生がいつもおっしゃる言葉の一つに

安かろう悪かろう

値段が安ければそれだけ質が落ちるであろう。
安い物によい物はない。

と言われます。
しかも、これは絶対法則だと。

もちろん、収入の事もありますから
すべて良いものをというワケにはいかない事も先生は承知です。

でも、何度も何度もセミナーで口にされます。

それはなぜか?

今の世の中、安い事は良いとされているので
消費者が安い方、安い方に流されている。
結果、良いものを提供している業者がどんどん潰れている。
すると、お金を払ってもよいものが手に入らない事態に陥ってくる。

だから、高いお金を払ってでもよい品を手に入れるために

私はどんどん稼いで、いい物を作っている業者を応援します

と笑顔でおしゃっていました。

だから、みなさんも頑張って働いてください、と。

いちいちもっともなご意見で
納得せざるを得ない内容でしたね(笑)

まさに、自分たちの首を絞めているのは自分達に他ならないんですよね。

PP_gyuunikumisuji_TP_V

短絡的な得と引き換えに失っているもの

やはりそれは健康に他なりません。

ご存知ですか?
安いお肉の実態を。

成長ホルモンや抗生物質、体に影響を及ぼす物が沢山使用されています。

その昔、女子大生の間でケ〇タッキーが流行ったことがあるそうです。
先生が講義をされいた大学でのお話だそうですが

成長ホルモンの影響で、胸が大きくなる

と信じて、みんなせっせと食べていたそうです。
ある意味怖い話です(苦笑)

先生は

こんな物を食べておきながら、健康のためにサプリ飲んでます

それはおかしいでしょ?と。
まさに、負のスパイラルですよね。

だって、体を悪くするものを食べて、調子が悪くなったらサプリを飲む。

でも、これが今の世の中なんですよね。
これは、私たちの行動によって生み出されてるんです。

だからこそ、消費者である私たちはもっと賢くなって
良いものを手に入れやすい環境を整えるためにも
安易に飛びつかないことも大切かなと思いました。

自分達の子供のためにも、こういった意識を持ち続けることは
生きやすい世の中を創って行く上でとても大切な事だなと感じています。

こういう考え方は、娘にも伝授していかないといけませんね。

私の力なんて微々たるものですが
娘たちの未来が明るいものでありますように。

視野を広げて、しっかりと行動して行こうと思った勉強会でした♪