【中学受験備忘録】我が家ではリビング勉強はさせませんでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近、リビング勉強はとてもよい
という記事をよく見かけますが、うちはさせませんでした。

それはどうしてか?と言われると
一人部屋を欲しがったからです。

スポンサーリンク

親が一緒に勉強をすると意外にいい影響がある

男の子より女の子の方が精神年齢も高く
おませさんが多いですよね(笑)

うちの子は、とくにませていて
大人と同じような事をしたがる子供でした。

私が建築士の資格試験の為、仕事から帰って勉強をしていた横で
まだ5歳だった娘は、私が図面を引いている間ずっと【ひらがな】の練習をしていました。

これも真似っ子から始まったんですよね。

時間にすると、2時間くらいじっと座っているんですよ。
自分の幼少期と比べると忍耐強いなと思ってみていました。

仕事で接する時間が少ない上に、試験勉強をしなくてはいけなかったので
寂しかったんだと思いますが、このおかげで机に向かう習慣が自然についたように思います。

これなら一人部屋で一人でちゃんと勉強が出来るかもしれない。
いや、そうなって欲しいという私の希望もありました。

ですから、家を新築したと同時に一人部屋を与え
どのくらい一人で出来るのか様子見しました。

その時、娘は小学2年生でした。

dsc02706

全く問題なくスムーズに一人勉強が出来た

一人部屋をもらえたことが嬉しくて
毎日ちゃんと机に座って宿題をしていました。

へ?
ってくらい問題なく出来て、拍子抜けでした(笑)

私は基本、宿題や教科書など忘れたら自己責任。
もし、忘れて困ったら友達や先生に相談して解決すればいいと思っていました。
そういった失敗を重ねて大きくなっていくものですから。

宿題も分からなければ、聞きにこない限り教えませんでしたし
時間割はこうするものというのも、一度だけ教えただけです。

順調そうに見えますが、そんな事はありませんよ。
子育てですからね、それはもういろいろありました(笑)
学校に呼び出されたことだってありますしね(^^;

一人部屋を与える一番大きなデメリットは、何をしているか分からない

という事でしょか?
しかも、小さなうちはすぐ勉強に取り掛かれないなどいろいろあると思います。

ですが、うちの娘のように一人部屋が嬉しくて勉強が出来る子もいますから
ケースバイケースで、その子に応じて変えていければいいじゃないかなと。

私も初めての育児でどれが正解だなんて分からないですし
個々によって合う合わないもありますから。

でも、中学高校に向けて、最終的には一人で勉強出来るように
うまく方向転換出来るといいですよね。

私もまだまだ子育ては悩み中。
いろんな意見がありますが、振り回されずに
自分の子供に合った方法を見つけていければいいなと思っています。