【中学受験備忘録】親は周りの声に振り回されないで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

中学受験は高校受験と違い、周りで受験する子が少ない分、情報も少なく
親御さんが些細なことでお悩みになるお気持ちよく分かります。

私もそうでしたから(苦笑)
有名受験サイトインターエデュで受験校の情報を得たり、受験ブログもよく見ました。

ですが、そこで得られることがすべてではない事を
念頭においておかないと、その枠から抜け出せなくなりかねません。

スポンサーリンク

よく出来るお子さんの子育てと比べない

灘や開成・麻布など・・・世間で言う天才と呼ばれるお子さんの子育て論。
実際、参考になることってどれほどあるでしょうか?

『勉強しなさいって言った事がない』

羨ましくはありますが、実際は・・・私は言っていました(笑)
言わないといけないように育てたわたしの責任ですから(^^;

言わなくて済むなら誰も言いたくはありませんよね?
でも、言わないとしないなら言わないといけないんですよ。

勉強しないと受からないんですから。

娘の学校でも、やはり出来る子の親御さんは口うるさくありません。
言わなくてもするんですから、言わなくてもいいんです(笑)
でも、うちの子はそうではないので同じようには出来ません。

今でこそ、行きたい大学が見つかり
何も言わなくても机に向かうようになりましたが(^^;
高2の夏ごろにやっとです(笑)

どこのお子さんがこうだから、とか、あのお母さんはこんな風にされている。
ママ友からこう言われた・・・でも、これが我が子に合うのかは分かりません。

参考になることもありますが、すべてを鵜呑みにして振り回されない。
だって、どの子も同じようにはいかないんですから。

それは子育てをされている親御さんが一番ご存じのはずです。

0i9a444015032150wakaranai2_tp_v

目の前で頑張っている子供を信じるだけ

娘の直前期の様子ですが

以外に周りの情報に振り回されていなかったように思います。
塾の先生を信じて淡々と勉強をしていた感じでした。
やりきるということをとても大切にしていまいた。

どこから来るんだその自信?

というくらいに、やるだけやったと娘は言っていました。

その娘を見ていて、私がオロオロしていたら足を引っ張るだけだと。
だからなるべく女優でいようと思っていました。

友達の誘いも断り、何時間も勉強の日々。
本当に頑張っていました。

親御さんはその子供の頑張りを目の前で見ているのですから
周りの声に右往左往せず、どーんと構えていたら
それだけで安心して、辛い事でも頑張れるはずです。

もう本当に残り少なくなってきました。
後悔のないように、全力で走り抜いて欲しいですね。