ホリエモンの【むだ死にしない技術】が合理的過ぎてすごい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホリエモンこと堀江貴文さん。

いろいろと世間をお騒がせしている方ではありますが
私は『なるほど』と思える事が多いので書籍を読ませて頂いています。

偏らずいろんな方の書籍を読むことで
なーんとなくですが、繋がることって多いものです。

スポンサーリンク

日本人の危機感のなさを一喝

実は昨日から半身浴をしながらむだ死にしない技術を読ませて頂いています。

あまり健康について考えていらっしゃらないようなイメージを持っていましたが
今年の3月に『予防医療普及協会』の立ち上げに関わっていらっしゃるとのこと。

意外でびっくりしました(笑)

前書きにむだ死とはどういうことか?と書かれています。

予防できる手段があるにもかかわらず
何の手も打たずに病気にかかって命を落としてしまうこと。
あるいは、知識不足や怠慢から検診や治療をせずに健康を害し
生活の質(QOL)を損なう事。

全くもってその通りですね(^^;

この書籍の中には、私が以前からよく記事にしている
歯周病についてこんこんと書かれています(笑)

関連記事です:【本当に怖い歯周病】お手軽に出来るオーラルヘルスで予防しよう

他にも

【むだ死に大国日本】で生き残る技術
胃がんでむだ死にしない技術
ウィルスでむだ死にしない技術
多忙や不摂生でむだ死にしない技術
歯周病でむだ死にしない技術
仕事も生活もどんよりしてむだ死にしない技術
病気を抱えずに長生きする技術

の各章に分かれていて詳しく書かれています。

堀江さんとはワクチンについては意見が一致しないところもありますが
概ね同意できる内容でした。

これだけの情報社会になっているのに、知らないで死ぬなんて。
と、何度も出てきます(苦笑)

結局は、何も起こっていないから別に問題ないという意識なんだと思います。
やはり危機感がないと人って動かないですから。

でも、何もない時から予防に力を入れている人こそ
長生き出来るんだろうなと改めて思えた内容でした。

dsc02892

ホリエモンの考える次世代健康論が凄すぎる

もともとビジネスにも長けた方なので
超合理的な考え方なのは知っていましたが
まさか健康と医療に関してまでも超合理的だとは(笑)

スマホで健康管理
医師版食べログ

など。

医師版食べログは口コミ掲示板などに似ているような気がしますが。
私も医師の当たり外れは結構あると思っているので
こんなサービスあると流行りそうですよね。

やっぱり視点が違うなぁ(笑)


むだ死にしない技術
堀江貴文(著)
むだ死にしない技術 [ 堀江貴文+予防医療普及協会]

でも、いずれ医療保険が破たんするという考えのもとに
予防医療を推奨されているのはとても意味のあることだと思います。

これからは自分の身体は自分自身が守っていかないといけない時代になるんだなと。

知らないでは済まない。

そんな時代がくるんじゃないかと思いました。

予防できることは予防する。
それが病気にならない最善の方法であることは明白です。

私もまだまだ働かないといけないですし
病気で寝込むワケにはいきませんから。

先を見越して、今すぐ出来る予防をして行こうと思った内容でした。
堀江さんを好きか嫌いかは別にして、一読する価値ありです。