我が家の風邪・インフルエンザ対策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

一昨日から、旦那の会社では風邪が流行っているらしく
今朝はマスクを持参で行きました。

子供が風邪を引くと、親にうつるととても困ります。
特に母親がひくと家が回りませんよね?

我が家では乾燥する秋口から対策を始めます。

スポンサーリンク

インフルエンザワクチン接種の真実

まず、最初にお話させて頂きたいことがあります。
ご存じの方も多いと思いますが

インフルエンザワクチンを打ってもかかる時はかかります

という事実を知って頂きたいなと。
これには明確な理由があり

ワクチンは注射ですので血中にワクチンが入っていきます。
血中に抗体は出来ますが、風邪やインフルは粘膜感染ですので意味がないんですよね。

打っていればかかっても重症化が防げると言われますが
これも科学的根拠は全くないそうです。

我が家では娘がインフルになった時でも
水分摂取を心がけ、安静に寝かせておくだけです。
食べないで寝てるなら、そのまま寝かせておきます。

2日もしたらすっかり熱も下がりますし
あとは潜伏期間が過ぎれば登校出来ます。

心配であれば、病院でお薬だけ処方して頂き
いざという時に使えばいいと思っています。

私がここまで言い切るのは、免疫学の研究をされたことのある先生からお聞きしたからです。

dsc02900

粘膜感染を予防するために加湿器を使用しています

娘や旦那は、通勤通学経路や学校・職場などでたくさん人と接します。
ですから、一番の予防はマスクをつけてもらうこと。

この辺りは娘も自覚があるので、言わなくてもマスクをつけていきます。
旦那は比較的風邪を引かないので、怪しい時だけですね。

後は帰ってきたら、手洗いうがいなどの基本的なこと。
これだけでも随分違うと思います。
昔ながらのことですが、とても理にかなっているなと。

後は加湿器を使う事。

娘の部屋は6帖弱なので、すぐ湿度が上がってしまうんですよね。
苦肉の策として寝る時は喉を守るために、マスクをして寝てるみたいです。

リビングは基本的に湿度計を見ながら、つけたり消したりしています。

ある程度湿度が上がれば、ウィルスの活動が弱まるので
それ以下にならないように日頃から気を付けていれば感染しにくくなります。

山善(YAMAZEN) スチーム式加湿器 (木造約6畳・プレハブ約9畳) タンク容量2.5L
こちらの旧タイプを使用しています。

我が家のLDKは20帖ですが、全く問題ありません。
あまり大きすぎると結露するので、少し小さめの方がいいかも。

超音波式やハイブリッド式もありますが
スチーム式が一番お手入れがしやすく、雑菌もわきにくい。

dsc02902

毎日水を入れ替える前に、部品を外してさっと水ですすげばOK。
水垢がたまるとやっかいなので、毎日のお手入れは気を付けています。

風邪を引くと、周りに迷惑もかかりますから
予防できることは予防する。
この事を大切に、日々湿度計とにらめっこしています(笑)

乾燥しなくなれば、本当に喉が楽になるので
気になっている方は、ぜひお家に加湿器置いてみてくださいね。