高校生のワードローブの管理方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

我が家には高校2年生の娘がいます。

そのくらいのお子さんをお持ちの方ならお分かりになると思いますが
たくさん洋服を持ちたい年齢ですよね?

いくら年頃の娘とはいえ、増えすぎるのもどうかと思うので
娘と暗黙の了解のようになっている決まり事があります。

スポンサーリンク

アウターにはお金をかけて、良い物を買う

女の子は高校生になると、ほぼ成長は止まります。

小さな頃のように、成長に合わせての買い替えはなくなりますが
洋服にかける金額はどんどん上がって行きます。

だからと言って、バンバンそこだけにお金をかけるワケにはいきませんから
娘とは1点約束事があります。

それは

アウターはある程度、長く着られる物を買う

ということ。

しかも、買うならデザインもオーソドックスなもの。
かつ、品良く見える物を選ぶようにしています。

dsc01786

こちらはNATURAL BEAUTY BASIC ピーコート
娘は紺色がとてもよく似合うので、お気に入りの一枚。

小学生の頃だと出し惜しみしそうな金額にはなりますが
中高生ならすぐ買い替えることもないので、アウターはそんな風にして選んでいます。

どちらかというと中に着る物はプチプラで。
毎年、流行りのものを買い足すようにしておしゃれを楽しんでいます。

dsc01788

バッグや靴も良い物を長く使う

靴とバッグもすぐ買い換える物ではありませんから
アウターと同じように、少し良いものを揃えるようにしています。

流行に乗り過ぎず、合わせやすいものを少数精鋭で。
なんとなく数揃えたものより、気に入ったものなら大切に長く使いますから。

お年玉などの時期は、自由に使えるお金も増え
バーゲンなどで洋服が増えがちになりますが
この約束事のお陰で

事前に買う物をピックアップし
無駄遣いなく、どの洋服も気に入って着る

とてもよい習慣がついてきています。

幼少の頃だと親が洋服の枚数など管理が出来ますが
年頃になるとそうはいかなくなるので
出来れば大きくなる前に、少し習慣付けが出来ると楽ですよね。

我が家では今年の迫りくるバーゲンにも
この習慣のおかげで、洋服が増えすぎることも防げそうです(笑)