治療に行き詰まった人に読んで欲しい1冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近、両親と話をしていてよく思う事があります。
両親共に持病があるのですが

選択肢が少ない事で、しなくてもよい治療をしている

しかも、いくら説明しても受け入れてもらえない。
それはなぜなんだろう・・・ずっと考えていました。

その答えとは。

スポンサーリンク

何とかなっているので、それ以上考えていない

これが答えなんだろうなと。

今、お薬で抑えられているから。
両親はそう思っているんだろうと思います。

いずれ薬が効かなくなり、どうにもならなくなった時
後悔するんだろうなと想像出来るワケです。

人は切羽詰まらないと行動を起こさない生きもの

しておいた方がいいと分かってはいても
重い腰があがらないんですよね。

もちろん私だってそうでした。

娘のアトピーがきっかけで、いろいろ調べはじめ
今では自分が病気になった時にはここにかかろうという医療機関も見つけました。

若いうちはいいんです。

いや、出来れば知っておいた方がいいに決まっているのですが
いざとなると頭がパニックになり、よい選択が出来ないものです。

ですから、何もないうちに選択肢を増やしておくことが必要だなと。
私自身も40代に入り、その気持ちは一層強くなりました。

kazuki_umiganijinmibe_tp_v

いざという時、選択肢が多いほどよい選択が出来る

私が以前ご紹介したバイオレゾナンス(波動医学)。

波動医学は、波動的に人の身体に働きかける事によって
生命力を引き出し、整えて行く新しいセラピー

関連記事です:アトピーの私が最終的にたどり着いたのは波動医学でした

怪しいですよね(笑)

でも、もし今治療に行き詰まっているなら
一度体験してみて頂きたいと思う治療法です。

バイオレゾナンス医学の優れた点として

〇西洋医学では分かりにくい、わずかな感染や汚染が推定できる
〇どの薬がどの程度有効か推定できる
〇根本原因を除去して、身体の治癒力を最大限引き出すことができる

その上、副作用や痛みなど全くなく診察してもらえる利点もあります。

頭ごなしに怪しいと決めつけるのではなく
そんな治療法もあるんだと、柔軟な考え方でいることが
よい治療を受けて行くためにも必要な考え方かなと思っています。

バイオレゾナンスも選択肢の一つ

そう思って頂けたらと思います。

この書籍の内容を読んだら試してみたくなると思います。

それほどに、驚きと感動・・・ここまで自然治癒力はすごいのかと。
そう思わずにはいられない内容でした。

今年購入した書籍の中で一番の内容でしたので
治療に行き詰まっている方にぜひ読んで頂きたいなと。

目から鱗の内容でびっくりされる方が大半だと思いますが
選択肢を増やす意味でも一読する価値ありです。