【年末調整】住宅ローン残高に落ち込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の事。

旦那から会社の年末調整の書類を渡されました。
会社勤めをされている方は毎年お目にかかるあれですよね(笑)

去年に比べて旦那の年収は30万アップしていて
おおっと思ったのもつかの間・・・

銀行からの住宅ローン控除証明書を見て
どーんと落ち込んでしまいました(苦笑)

スポンサーリンク

分かってはいても金利は高い

いや、ほんとにですね。
金利って高いなと改めて思います、はい(苦笑)

我が家の住宅ローン金額は以前にどんぶり家計簿でご紹介しましたが
おおよそ113000円毎月支払っています。

改めて書くと・・・高い(^^;

関連記事です:【大公開】我が家の恐ろしいどんぶり家計簿公開します(汗)

月に113000円ということは、年間1356000円支払っていることに。
そのうち今年減っていた元本はというと562013円。

1356000円ー562013円=793987円也

えーっと。
金利のが高いです(汗)

ちなみに我が家は全期間固定金利を利用していて
今のような低金利ではありません。

その当時、特約を付けてもらって少し金利を下げてもらったので
借り換えが難しいんですよねぇ・・・ほんと悩みますね。

この金額見ると

約80万ドブに捨てているのか?

と言われても言い返す言葉が見つかりません(汗)

dsc03383

我が家のこれからの返済計画

我が家の場合、土地も建物もどちらもローンを組んでいます。

27坪の2階建てから想像して頂くとお分かりになるかと思いますが
土地は大きくはありませんし、建物に比べると金額は1/3くらいです。

ですから、娘が大学を卒業したら先に土地のローンを完済し
残りは毎年娘にかかっていた金額を住宅の返済にあてると計画しています。
国立大学(一人暮らし)年間200万浮く予定。

幸い、娘が卒業する頃の私たちの年齢は
旦那49歳、私47歳ですので、バリバリ働いてる予定です。

いや、予定ではなく働かないといけない(苦笑)

毎月高いなぁと思いながら支払っている住宅ローン。
この時期になると残高もまざまざと見せつけられるので
改めて住宅ローンの重さに気付きます。

そうは言っても、愛犬との楽しい生活を満喫しているので
来年もまた一年せっせと支払い頑張っていくつもりです。

借りたものはお返ししないとですもの~

ということで、どーんと落ち込みましたが
それはそれということで、今日も一日頑張ります(^^♪