テレビを捨ててから早一年、後悔は全くありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

去年の今頃だったはず・・・
確か、テレビを手放したのは。

あれから一度も後悔したことないの?
と聞かれれば、はっきりと言えます。

一度も後悔したことはありません。

テレビボード裏の掃除のストレスもないし
愛犬が走り回っても危なくないので、むしろ快適です。

もうテレビを買う事はないと思います。

スポンサーリンク

自分の中の優先順位が分かれば簡単に捨てられる

テレビを捨てた理由は簡単です。
私の中ではテレビの優先順位ははるか下だった。
それだけなんです。

関連記事です:持たない暮らし テレビのない生活に突入しました

もちろんほぼ使っていないという理由もあります。

愛犬の遊ぶスペースを確保したい。
使わないテレビの電磁波が気になる。
テレビボード裏の掃除ストレス。

などなど。

私の中ではテレビを見る行為よりも、この3つの方が優先順位が高かった。
たったそれだけの理由なんですよね。

初めて捨てたいと口にした時の旦那の反応は

『誰かうちに来た時にテレビがないって貧乏くさくない?』

と言われました(笑)
ん?

やっぱりテレビないと貧乏くさいんでしょうか?(笑)

と、納得は出来なかったのですが、旦那がOKを出してくれず数年(^^;
このまま捨てるのは難しいかもと諦めかけていた矢先の出来事。

愛犬がテレビボードの角に頭をぶつけ危ないと思ったのか
急に捨ててもいいと言いだしました。

・・・結局、旦那も愛犬>>>テレビだっということ。

すぐさま捨てました(笑)

ワンコベッド周辺がテレビボードがあった場所です。

DSC09777

テレビ番組を見ていないワケではありません

テレビがなくなったからと言って、テレビ番組が見られないのか?
と言われるとそうではありません。

むしろそうだからこそ手放せたといってもいいと思います。

我が家では、旦那のパソコンにTVチューナーを付けていて
リアルタイムでも見れますし、録画だってお手のもの。

旦那が捨ててもいいとOKを出してからすぐに行動に移せたのにも
こういった理由があったからなんです。

今でも見ようと思えば気軽にパソコンで見れますし
特に不便だなと感じたこともありません。

むしろ手放してよかったことの方が多いくらいです。

愛犬が走り回っていても安心してみていられる
そんなリビングに出来て大満足。

これからもテレビのない快適生活続けて行きますね(^^♪