【閲覧注意】ダスキンの浴室クリーニングでここまで綺麗に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日は私の怠慢ぶりを露呈しますが
これも記録のためと思い記事にします(^^;

我が家は築10年になります。
あちらこちら経年劣化も見られますが
ちゃんとお掃除していれば綺麗に保てている年数でもあります。

ですが・・・こと浴室のサッシ溝に関しては
ちょっと手を抜いていたらとんでもないことに(汗)

旦那にお願いしてダスキンの浴室クリーニングをお願いしてみることに。

スポンサーリンク

10年経つと石けんカスはこうなります(恥)

ブログってどうしてもよい部分が出がちになるので
かなり勇気を出して画像載せます(笑)

引かないで下さいね(^^;

↓の画像は、浴室の入り口サッシの溝部分。
石けんカスが溜まってカチコチ。

これ、頑張って掃除してみてもこの通り。

dsc03424

ダスキンさんの手にかかれば・・・この通り。

dsc03427

事前に、スケーラーなどを使用しないと取れないので
塗装が剥げる可能性もあるとお聞きしていたのですが
さすがプロ!傷もなく綺麗にとって下さいました。

でも、かなり手こずってらっしゃいました。
お手数をお掛けしました(苦笑)

しかも、懇切丁寧にお手入れの仕方まで教えて下さり
これからは溜め込まないように気を付けようと強く思いました。

あとは気になっていた床部分。
お風呂掃除はしているのですが・・・どうやら洗い切れていなかったようで
石けんカスと皮脂が床に固まっていると言われてしまいました。

dsc03422

※ちなみにカビではありません。

これもこすっても落ちない。
きつめの洗剤を使ってみたけど・・・落ちない(汗)

でも、プロの手にかかればこの通り。

dsc03429

すごいなぁ・・・
って感心している場合でもないんですけど
これもまた維持出来るようにコツを教わりました。

まずはしっかりお風呂上りに水で流すこと。
それと注意されたのが、いつも使っているスポンジ。

お風呂用の普通のスポンジだと目地部分の汚れがとりきれないとのこと。
フッキングブラシみたいな目地にしっかり入るブラシいいそうです。

しかもカビなどはほぼ無いにもかかわらず
壁面の水垢なども多いと指摘を受けました。

それにはスキージーを使うとよいそうです。
窓掃除用のものがあればそれでもOKです。

毎日の積み重ねが大事だと再確認

今更感満載ですが(苦笑)

片付けもそうですが、掃除も積み重ねが大事ですね。
このままの綺麗を維持出来るように、これからは気を付けないと。

早速お風呂用品を揃えました。

しっかり汚れを落とすために・・・それと見た目もこだわって(笑)
まだ昨日注文したので到着しておりませんが。

浴室掃除に必要なものがセットになったバスクリーナーセット

すべてホワイトであることと・・・
全部がタオルかけにひっかけられるのが気に入りました!

これならひっかけておけば乾くので楽ですよね♪

お掃除用品だからって妥協はしたくないので。
お気に入りの掃除道具で、これからは溜め込まない掃除を。

もうプロの手を借りなくて済むように
コツコツ頑張ってお掃除していきますね。