【人間関係】八方美人を止めると楽になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今でも少し八方美人気味です。
しかし、旦那は全く正反対でバッサリと人間関係を整理出来る人。

結婚当初から、いつも旦那に言われていたのが

そんなにいい顔ばかりして疲れないのか?

という言葉。

嫌なことはキッパリと伝えられる人になれと言われ続けていました。

分かっててもずーっと出来ていなかったのですが
やりたい事が見つかり、それを実行していくと人間関係に変化が出てきました。

スポンサーリンク

類は友を呼ぶ

この言葉の意味をヒシヒシと最近感じております(笑)

少し前に、あまりに仕事が忙しくて心の余裕がなくなった時があり
その時に今までお付き合いしていた人達と疎遠気味になりました。

本当に仲がよいのであれば、またお付き合いも戻るんでしょうけども。
私自身も少し無理して合わせていたこともあり、何人かとはそのままに。

その上、好きな事をし始めたので、そちらに忙しくなり
しかも、その方面でのお友達がたくさん出来始めました。

同じような考えをもった方が多く、考えを隠したり
気を遣わなくて済むのでとても楽なんですよね。

最近、本当に同じような考えの方との出会いが多く
類は友を呼ぶってこのことなんだなと実感しています。

気の置けない仲間との時間はとても快適なもの

仕事や趣味でもそう。

気を遣わなくてもよかったり、気を遣ったとしても心が疲れない気遣いだったり。
そんな風に、バイバイってした後でも疲れない人間関係って素敵だなと。

今頃になってですが、改めて感じています。

私は、ご近所さん付き合いやママ友付き合いはほぼありませんが
趣味と言える分野でのお友達はだんだん増えています。

少し前までは、そのお付き合いでさえ踏み込むのを躊躇していましたが
同じような方向を見ている方とのお付き合いは思ったよりも快適で
しかも得る物も多く、もっと早くにそうしていればよかったと思いました。

無理して合わせる友達でなく、自然にお付き合い出来る友達

自分が楽しめそうにないことには、あまり顔を突っ込まない。
八方美人を止めると、人間関係がとても楽になりました。

もっと早くそうしておけばよかった(^^;

どうしても避けられないお付き合いもありますが
自分のキャパを超えるお付き合いは無理が出てきますから
たまには八方美人を止めてお断り出来れば、気持ちが楽になります。

私は今の人間関係にとても満足しているので
もう八方美人にならず、楽しいと感じる人間関係を作っていきたいと思います。