私立中高一貫高2 三者面談に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先週末、三者面談に行ってきました。

今回は土曜日が1日しかなく、働いている方が殺到したようで
時間があまりとれないと念押しの中での三者面談でした。

娘に聞いたのですが

お母さんはバリバリに働いている方か専業主婦がほとんど。
パートに出ているというのは聞いたことがない

とのこと。

しかも働いているお母さんは少ないらしい(苦笑)
それだけお父さんが稼いでいらっしゃるってことなんでしょうね。
うっ、うらやましい(汗)

スポンサーリンク

来年はいよいよ受験学年になります

担任の先生はクラス変更がありませんので
高3になっても同じなので、志望校の話をしました。

後は、センターでどの科目を選択するのか?
二次は?など具体的なお話を。

娘とは事前にZ会(通信教育)に入るために話し合っていたので
その辺りはスムーズに先生と話が出来ました。

娘が苦手とする数学はかなり頑張らないといけない。
得意の英語と国語は志望校に十分届いている。

など。
定期テストと模試などを見ながらのお話。

いよいよなんだなと改めて実感しました。

センター入試の2020年問題にかからなくてよかったと思う

娘はとてもメンタルが強く、本番にすごく強い。
中学入試の時も、実力通りの点数をとってきました。

ですから、2020年以降から変わるセンター入試よりも
現状のセンター入試の方があってるだろうと感じています。

2018年度に受験しますので、最悪一浪は可能。
本人は絶対現役合格を目指しているので口にはしてはいませんが。
前後の受験生は本当に大変だなと思います。

とりあえず影響はあまりないので、集中して頑張って欲しいと思います。

現状、特別成績がよいわけではありませんが
本人がちゃんと目標を定めて前を向いているので良しとしています。

後は友達と刺激しあいながら頑張ってくれることと信じています。

センター入試まであと3週間ほど。
受験生のみなさま、それとご家族の方。
あと少し、お体に気を付けて頑張って下さいね。