【電磁波対策】子供の脳を守るイヤホンを使用する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

去年のクリスマス前のこと。
娘から

『iPodの電源が入らなくなった』

と買って買ってオーラ全開で報告がありました(笑)
もう長く使っていたし、そこは快く買い換えました。

今どきの子達は、携帯で音楽を聴くかウォークマンが主流ですよね。
当然、その時に使用するのはイヤホンになると思います。

そのイヤホンが子供の脳に与える影響を考えたことはありますか?

スポンサーリンク

イヤホンを通して脳に電磁波がダイレクトに届く恐怖

大人と違い子供の脳は未発達です。
発達段階の脳に強い電磁波の影響を受けるとどうなるのか?

想像するだけで怖くなります。

関連記事です:高校生の娘に携帯を持たせない一番の理由は?

ウォークマンや携帯から発生する電磁波が
イヤホンを通して耳の中に直接入ってくる

携帯で話すよりも影響を受けるであろうことは想像出来ると思います。

何よりも問題視するべきことは

ヘビーユーザーは子供達であるということ

だと思うのです。

ウルトラゾーン密閉型インナーイヤーヘッドホン

このウルトラゾーンというメーカーは、電磁波対策にも力を入れており
ヘッドホンを含め、すべての商品に対策が施してあります。

ヘッドホン・イヤホンに潜水艦を探知機に検知されないように開発された「ミューメタル」という軍用の特殊金属を採用しており、99%電磁波低減させることに成功しています。

ヘッドフォンという頭部に直接製品を装着するユーザーの健康を
第一義に置くべきという思想を掲げ開発されていることも好感が持てます。

娘はウルトラゾーン密閉型インナーイヤーヘッドホン PYCOを使用しています。
画像はもう使い倒し感満載ですが(苦笑)

ホワイトは汚れが目立つので、ブラックの方がいいかもしれませんね。

ちなみに旦那はウルトラゾーンHFI-580 密閉型ヘッドホンをずっと愛用。

旦那は機械ものにはうるさく、調べつくした結果こちらに。

私も娘も対策されていないイヤホンでは頭が痛くなるのですが
対策されていると不思議な事に本当に楽なんですよね。

もし、お子さんに頭痛が多いなどの症状があったら
携帯での長電話が多い、またはイヤホンなどの影響も考えられます。

ちょっとした事なのですが、使用頻度の高いものなので
出来たら対策を施してあるものを使用したいなと思っています。

現在使用されている方、これからお子さんにと考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。