もう虫歯は削らない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前から歯の治療についていろんな書籍を読んでいます。

歯の状態は全身の状態を表す

と言われるくらいに、口内ケアはとても大切。

この事は歯を失った時から肝に銘じていて
今も口内ケアには余念がありません。

今読んでいる書籍に衝撃的な事実が書かれていて
これはブログに書かずにはいられないと思い今書いています。

スポンサーリンク

虫歯も歯周病も自然治癒力で治る

これ、驚きの事実ではありませんか?

ですが、よくよく考えてみると以前にもブログで記事にしましたが
人は治るように出来ているんですよね。

身体の一部でもある歯が治る・・・確かに。
そう言われても不思議ではありません。

ガンだから切除=虫歯だから削る

極端な発想かもしれませんが、この2つ似ているような気もします。

実は、数年前に虫歯が出来たらすぐ削る治療に疑問を持ち
なるべく削らないで温存してくれる歯科に転院しました。

その歯科では、歯を削った時から抜歯へのカウントダウンが始まっていると。

歯は削った瞬間から弱り始め、しかも体の免疫力まで弱ります。
この事からも予防はもちろんのこと、温存治療をすることがとても大切です。

虫歯を削らないで自然治癒力に委ねる治療方法

待ってました♪と言いたい方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
ちなみに私もその一人になります(笑)

その治療とはドックベスト療法です。
どんな治療方法かと言いますと

虫歯部分にドックベストセメントでフタをし、虫歯菌を死滅させ
歯の再石灰化を促し、自然治癒力で治すという療法です。

下の画像を見てください。

衝撃ではないですか?
このえぐれた虫歯も治るんだそうです。

信じがたい事実ですが、麻酔もせずほとんど痛みもなく治療出来る。
すばらしい治療法ですよね。


名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法
小峰 一雄(著)
楽天ブックスはこちら

ドックセメントの成分は歯と同じ成分なので身体へ影響も心配ありません。

保険適用外なので、一度の治療費は少し高めですが
その後、歯を失うかもしれないリスクを考えると安いと思います。

奇跡のような治療法ですが、この治療法を日本に持ち込まれた小峰先生は
虫歯が出来ないような食生活も大事だと言われていて、シュガーカットを推奨されています。

甘いものを食べ続ける限り、虫歯のリスクは高いままですから
当然の指導と言えば当然かなと思います。

名医は虫歯を削らないには、各都道府県別にドックベスト療法を行っている歯科の一覧がついています。
もし治療を受けてみたいと思われたなら、ぜひ確認してみてくださいね。

実は私、歯の再石灰化の治療と聞いて・・・聞いたことあるなぁと思っていたら
かかりつけの歯科のHPにドックベスト治療が載っていました(笑)

これはとっても嬉しい♪
今月、定期健診なので聞いてみようと思っています。

歳をとっても自分の歯でしっかりご飯が食べれるように。
若いうちからの努力は絶対必要だと感じています。

私も頑張りますね^^

**************************************************

下のリンクは記事のつづきになります。
大切な事を書かせて頂いておりますので、ぜひ一読お願い致します。

【追記】もう虫歯は削らない(昨日の記事をお読みの方は一読お願い致します)