【私立中高一貫】学校の授業のみで英検が合格するカリキュラムがすごいと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

娘は私立中高一貫に通う高校2年生です。

娘の学校ではもう高校過程の授業は終わり復習に入っています。

その復習がてら英検を受けてみてもいいのでは?とアドバイスを受け
つい先日英検2級(高校卒業レベル)の筆記を受験しました。

その結果が金曜日に発表されたのですが、少し驚きました。

スポンサーリンク

対策もなしに受かる学校のカリキュラムのすごさ

娘の通う学校は、鬼のように課題が出ます。

テストが悪い生徒には、先生方が課題を出し添削。
熱心な先生が多く、保護者としてとても有難いなと感じています。

英検も高2になってから受けると言っていながら
課題の多さに疲れ、延び延びになっていました。

そんな状態ですし、娘はあまり体力がありませんから
予備校や塾などには一切通っていません。

そんな状態なのに、対策もなしに受かったことにびっくり。

しかも今年新たに追加されたライティング(自分の考えを英文で書くこと)。

娘自身、えー!って感じだったようですが、なんと!結果を見ると満点(驚)
本人もほんと?とう感じで驚いていました。

日々の授業をしっかりと受け、課題をこなしている結果の合格。

でも、娘にとってはその当たり前のことをしっかりとこなしていれば
合格するカリキュラムが組まれているんだということに安心もしたようです。

英検の結果を受け、先生を信じてついて行こうと決めた娘

我が家は中学受験をする際に娘と約束をしました。

塾・予備校なしで国立大学に合格すること

鬼のような親ですよね(苦笑)

関連記事です
例え国立大学受験でも、必要性を感じなければ塾には行かせません

学校の保護者会でも塾なしで国立に入れますと言われるのですが
やはり高2にもなると塾や予備校に通っている子がとても増えます。

娘も少し不安にはなっているようですが、この合格が励みになったようです。

今年のセンタ―試験も解いてみたようですが
目指す大学には程遠い6割程度。

まだまだだという事を目の当たりにし、気合も入ってきました。

高3からは受験生のために教室も深夜まで開放されるとのこと。
みんなで励ましあいながら、コツコツ頑張って欲しいなと思います。