【キッチン】キレイを保つためにあえて何も置かない選択

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

我が家のキッチンはL型のオープンタイプ。

小さな家であることから、出来る限り間仕切りは作らず
オープンスペースを優先に間取りを考えました。

今のキッチンは解放感があり、とても気に入っています。

ですが・・・オープンなだけに、片付けていないと
それはそれは、ストレスが溜まります(笑)

スポンサーリンク

私の性格上、キッチンすらも何も置かない

うちの旦那は、ほぼ料理らしきものはしません。

家事は・・・0.5割しか手伝いませんので
ほぼ、キッチンに関しては私の意見がまかり通ります(笑)

関連記事
【逃げ恥】家事分担会議が興味深かった件

ブログ上では何度も書いていますが、私は基本メンドクサガリ人間です。

そんな私がキッチンを綺麗に保つためにどうしたらよいのか?

を、考えた時に行きついたのが
キッチンカウンターも何も置かなければ楽じゃない?と結論でした(笑)

こちらは今朝片づけが終わった後の状態。
基本的にいつも砂糖・塩・キッチンツールしか置いていません。

この3点も引き出しに収納してしまおうかと検討中(笑)

電子レンジもいずれ断捨離予定(コンセント存在感ありすぎですよね)
電磁波のこともあり、旦那が捨てたがってるんです。

とりあえず、娘がもうすぐバレンタインに焼き菓子を作る予定なので
それまでは保留となっています。

この状態を見た母が『ご飯作ってないんじゃないの?』と聞いてきたくらい(笑)

関連記事です
キッチンに物がないので、ご飯を作っていないと誤解を受ける件

そのくらい、物が多い家に住んでいる母からすると衝撃みたいです(笑)

他の部屋でもそうですが、やはり物が多いと掃除は大変です。

物を移動させて掃除機・拭き掃除

これを毎日となると・・・少しでも楽に済ませたい。
そんな発想から、何も置かない選択をするに至りました。

キッチンカウンター上に物がないと、本当に拭き掃除がらく~♪
この楽さには、どんなおしゃれなキッチン小物もかないません(笑)

殺風景ではありますが、シンプルが大好きな私にとってはお気に入りの空間です。

おしゃれな小物やデザイン家電がある素敵なキッチンにも憧れますが
毎日の生活を快適に、綺麗に保つためにシンプルを維持したいと思っています。