旦那が単身赴任になったら、会社を辞めてもらう事も視野に入れています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

あと1ヶ月半もすれば4月。そろそろ人事異動の噂も飛び交う季節です。
例にもれず、旦那の耳にもある程度情報がちらほら入ってきているみたい。

もともと私も旦那と同じ会社で働いていたということもあり
今現在会社がどういった状況なのかがよく分かります。

どうやら春の人事異動は、かなりの人が動きそうな予感。
旦那はどうなるのか?・・・気が気ではありません。

スポンサーリンク

近場の転勤すらも嫌がる旦那に手を焼く

旦那の会社は世間一般でいうところの大企業です。
当然、全国に支社・支店があり、転勤は当たり前。

飛ばされたり、栄転だったり、春には大きな移動があります。

旦那は設計課に所属しているのですが・・・
激務の為に後輩がなかなか育たないという(汗)

ある支社管轄内では設計課の新人がすべて辞めてしまったそうで(汗)
かなりのブラックじゃないですか!(勤めてたけど 笑)

その支社にかなりの人数を補てんしないといけないようです。

・・・旦那に白羽の矢を立てないで頂きたい(切実)

旦那が転勤となると・・・
今より通勤時間が1時間半は長くなるんですよね。

今は自転車で15分で行けるので、確かに電車通勤になるし負担が重くなります。

転勤になったら辞めて、私のように自宅で設計請負をすると言い張ってるんです。
・・・出来る限り会社で働いて欲しいので、ちょっと困っています。

もし単身赴任になるのであれば会社を辞めてもらうかもしれない

最悪単身赴任になる場合、かなりの家計負担が強いられます。
そうなった場合は・・・会社を辞めることも視野に入れています。

安易な考えのようにも見えるのですが、娘の学校があることからも

転勤にはついていけないので、住宅ローンを支払いながら家賃負担

生活も二重生活になりますので、食費などもかなり増えるはず。
当然光熱費などの支払いも増えると考えられます。

そこまでして残ることにメリットがあるのか?

そんな事が言えるのも、旦那の会社には設計請負制度があるからなんですけどね。

関連記事です
【仕事について】私は旦那が定年を迎えるまで一緒に働き続けたい

私と同じく在宅で図面を書き収入を得る制度を利用する予定。
これがないと、こんなこと考えられない気がします。

基本的に旦那には定年までは会社勤めをして欲しい

大手企業でもいつどうなるか分からないご時世です。

それでも旦那が毎月安定した収入を得てくれる安心感はとても大きいです。
私の仕事もある程度の収入は見込めるものの・・・安定感はありません。

娘にもあと5年はかなりの額のお金がかかることからも
出来る限り安定して稼ぎ続けたいのが本音。

ほんと、毎年春の人事異動はびくびくです(笑)

まっ、なんとかしていくしかないんですけど(^^;
さて、どうなることやら(苦笑)

今年はちょっと覚悟しておきたいと思います。