高校生の娘がお金の話で一番ショッキングだったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

各ご家庭において、いろいろとお考えがあるかと思いますが
我が家では教育費がいくらかかっているかなどの話は赤裸々にしています。

関連記事です
子供に『どのくらいのお金をかけているのか?』を伝える効果

つい先日もなにげにそういった話題になり、たまたま私達の収入の話に。
その時に初めて我が家の世帯収入を聞いた娘が放った一言は・・・。

スポンサーリンク

想像より多くてびっくりした

・・・いったいどのくらいの収入を想像していたんでしょうか?(笑)

普段から私立では我が家の収入は低いと言い続けていたので
相当低いと思い込んでいたようですね(^^;

周りはやはり高収入世帯が多く、我が家とはお金の使い方が違いますから。
娘がそう思っていても不思議ではありません。

ダブルインカムでないとやっていけない現実

以前、生活費が最低月に40万と記事にしたことがあります。

この40万というのは月々にかかる最低ラインの金額です。
雑費など入っていませんので、月によりかなり変動があります。

雑費は、私の書籍代・セミナー代、おでかけ費用・被服費などが含まれます。
これも正確に計算するとなると結構な金額になります(汗)

40万×12ヶ月=480万

年間最低480万かかる計算。
これに雑費がプラスの上に、あれから下記のようにさらに娘の受験費用がプラス。

大学受験を前にZ会などの通信講座の代金や参考書を購入したりと
月々にかかる金額が右肩上がりに。

学校で受ける模試の費用は授業料とは別で別途請求がきます。
これも3年生になると年間10万くらいはみておかないといけません。

しかも、今月を例にあげると・・・
旦那のメガネ代3万・娘のジーンズ1万と4万円の加算(汗)

予定外の出費もありますよね。

・・・私も働かないとやっていけない現実(悲)

中学受験をするには世間一般的に最低世帯年収700万必要と言われています。
ゆとりをもって行かせるなら1000万だそうです。

上記は一人だけの場合ですね。

気になる我が家の世帯収入ですが・・・ダブルインカムのおかげで
世間一般的に言うゆとりをもって行かせることが出来る年収は超えています。

この金額を聞いた娘はショッキングだったと同時に、今の生活レベルを維持しようと思うとそのくらい稼がないといけないんだとも思ったようです。

なかなか赤裸々な話にはなるのですが
そういったことを考えることも必要かなと考えています。

1人暮らしを始めると、もっと実感することになるかと思いますが
お金のことは綺麗ごとではいかないので、自分なりにしっかりと考えて欲しいと思っています。