乳酸菌があれば歯磨き粉はいらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は私は歯磨き粉使用しない歴10年。
娘は産まれてこのかた一度も使用したことがありません。

でも、特に問題ないんですよね。

むしろ、歯磨き粉のすーっとした感じがなくて
しっかりと磨けているのかどうかが分かります。

スポンサーリンク

磨き残しがないかどうかが大切

歯磨き粉を使用すると使用感が勝って
歯磨きをしたという気分になります。

実はそこが盲点のような気がして・・・
歯磨き粉を使うのをすっぱりとやめました。

だからといって虫歯が増えるとか
歯周病が進行したりとか・・・そんなことは全くありませんでした。

昔から塩だけで磨く人がいる、なーんて聞いたことありませんか?
意外に大丈夫だったりします。

むしろ、すーっとした感がないので、しっかりと磨かないと気持ち悪い。
それがかえってしっかり磨く習慣になっているような気もします。

歯周病対策に乳酸菌を使用しています

我が家では家族そろって歯周病対策として乳酸菌を使用しています。

しっかりと磨いた後に、歯周ポケットに1列歯ブラシでしっかりと擦り込みます。
それだけで歯茎が腫れたりすることもありません。

旦那はタブレットタイプの舐めるだけというものを使用していたのですが
私が粉末タイプを使用しているのを見て旦那も変更。

夫婦揃って粉末乳酸菌で歯周病対策をしています。

デンタルリンスなどの便利なものもありますが
乳酸菌以上に効果があったものは経験上ありません。

今のところ、虫歯も出来ていませんし歯磨き粉は必要なし。
乳酸菌のおかげで歯周病菌もいないことは定期健診で確認済み。

このままのケアで大丈夫かなと思っています。

歯が抜けると健康上の問題はもちろんですが、すごく費用がかかるので
これからも家族みんなで歯のケアは怠らず続けて行きますね^^