子供部屋の散らかり具合と成績の相関性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう娘は高校2年生ですが・・・
母としてやはり部屋の散らかり具合は気になります(笑)

特にテスト前の部屋の散らかり具合。
寝不足で片付けまで気が回らない気持ちも良く分かります。

ですが、ずーっと見ていると分かることがあります。

スポンサーリンク

部屋がある程度片付いている時の成績は良い

以前読んだ最強運を呼ぶ「掃除と片づけ」の中で
DAIGOさんがおっしゃっているのですが

部屋が散らかっていると仕事などの効率が落ちる

そうです。

仕事が出来る人のデスクは片付いてるそうです。
ちなみにうちの旦那、仕事は出来ますが、デスクは散らかっています(笑)

よく言われる片付けないと・・・という気持ちなどが頭の中を駆け巡るからです。
余計なことに時間を割くようになるから。

それは子供部屋にも言えるかなと最近よく思います。

娘の部屋が片付いている時は、成績が良い場合が多いです。

勉強にしっかりと向き合えているということ

部屋が片付いている時は、しっかりと勉強に向き合えているということ。
そういう事かな?と最近思うようになりました。

気持ちが落ち着いているというか・・・表現が難しいのですが。

中2病の時は、それはそれは汚かった(汗)
言っても聞かないし、だからって片付けても散らかすし。

今はそんなこともなく、もうすっかり大人になりましたが。
そういった事もあり、部屋が片付いている時は親的にもちょっと安心なのです。

ちなみに今回の期末テスト中は、割と部屋は片付いていました(笑)

さてさて、成績の方はどうなのか?(^^;

こればかりはフタを開けてみないと分かりませんが
ふふ、成績上がってるといいなぁ(願望)

とにもかくにも、娘よ、お疲れさま~♪