憧れのジュエリーも少数精鋭で、お気に入りの物だけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性はキラキラしたモノが好き。

私もやっぱりジュエリーには憧れますし
お出かけ時には必須アイテムです。

ですが、昔からシンプルなデザインが好きで
リングなども結局は気に入ったモノだけを身に付けるように。

スポンサーリンク

身に付けないリングはどうする?

実はこのブログを始める前に一度不要な貴金属を
貴金属買取・金買取専門店ゴールドプラザさんで売却しています。

確か・・・13万くらいになったと思います。
その時に痛感したんですよね。貴金属って二束三文だなと。

ゴールド・プラチナなどは重さが重要で
ダイヤなどの石はクオリティが高くないと本当に安い。

そんな苦い経験もあり、貴金属は買わないようになりました。

売却する前に、娘が欲しいと言うものだけはお残し。
大学生になったら使ってもらう予定です。

それ以外は売ることにし、結局手元に残したのは
冠婚葬祭用のパールのリングとエンゲージ・マリッジリングセットのみ。

シンプルなエンゲージ・マリッジリングは服装を選ばない

このリングは旦那と結婚する時に2人で買いに行ったもの。

旦那は自分も身に付けるとなると、それは小うるさかった(笑)
シンプルなものがよかったんでしょうね。

私もその時は若いこともあって、可愛いデザインに目が行きがちでした。
そこをあえてニナリッチのシンプルなデザインに。

今ではこのリングでとても良かったと思っています。

よく聞かれるんですよね。
どこのリングですか?って。

ちょっと変わったデザインで、エンゲージリングは中にゴールドが。
マリッジリングは、カット面にダイヤが入っていてこれも珍しいデザイン。

購入する際にはちょっとお値段が張りましたが
重ねてつけるととても存在感があります。

ですが、シンプルなので服装を選びません。

もともと在宅ワーカーであることもあり
ジュエリーをつけてお出かけする機会はほとんどありません。

ですから、気に入ったものだけを手元に置いています。

これからもお出かけ時に、大切に身に付けようと思います^^