【電子レンジのない生活】電子レンジを使用しないで冷ご飯を温める方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子レンジを捨ててから6日経ちました。
その間にも毎日ご飯を温めないといけない事態は訪れていて(汗)

とりあえず間に合わせで、フライパンに水をはり少し高さのあるお皿をひっくり返して置き、その上にラップで包んだ冷ご飯を乗せて蒸す方法でしのいでいました。

一応温まるのですが、水が沸騰すると冷ご飯の重さが足りないせいか
お皿が浮き始めて、カタカタとうるさい(^^;

早急に何か方法を考えないとと思い探していたところ・・・
とっても便利なものを見つけました♪

スポンサーリンク

温めにはお鍋にのせて簡単蒸しプレートを利用

最初は当初気になっていたせいろを探していました。

ほぼどれにするか決めていたのですが・・・
どこかのレビューできっちり乾かさないとカビると書いてあり
ズボラな私は急に不安に(苦笑)

何か他にないかと物色していたところ、目にとまったのがコレ。
お鍋にのせて簡単蒸しプレート 18~20cm用です。

せいろと違ってお手入れも簡単そうだったのと
手持ちの鍋の上に乗せて使えるのが決めてでした。

箱を開けるとこんな感じ。
ある程度嵩張るモノでも、フタがドーム型になっているので対応可。

材質はステンレスで、日本製なのも嬉しい^^

ちなみに我が家の手持ちの鍋はブラバンシアの片手鍋で直径19cm。
なのでお鍋にのせて簡単蒸しプレート 18~20cm用を購入。

もうワンサイズ大きな20~22cm用用もあります。

鍋の上に蒸しプレートを乗せるとぴったり。

では、使ってみましょう~♪

まずは鍋に少し水をはります。
およそ3cmくらいでしょうか?

お水をはったら、蒸しプレートを乗せて、その中に冷ご飯を入れます。
が、ここで一つ試してみて分かったことがあります。

むし布を使う場合と、そのまま蒸す場合と検証してみたところ
やっぱりそのまま蒸すとべちゃべちゃに(^^;

なるべく楽をしようと試みてみましたが、あえなく撃沈(笑)

むし布を使った方がふっくら蒸し上がります。

沸騰してから中火~弱火にして蒸しあげます。
ご飯の量にもよると思いますが、1合くらいだと約5分で大丈夫。

ふっくらと美味しそうに蒸し上がりました^^

これならお弁当のおかずの温めにも使用出来るので
月曜日からのお弁当作りにも大活躍間違いなし。

暑い季節には一度温め直すのは食中毒の予防にもなりますから。

さて、これで電子レンジのない生活の不安も解消されました。
これからは蒸しに、温めにとフル活用して行こうと思います^^