妹と子供費の話で盛り上がり、ため息が尽きない件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、妹の記事を読んでふむふむと思いました。
数日前に、その話で盛り上がったからです(笑)

我が家は今から子供費がピークに。
妹はまだ貯め時ですが、あと数年したら塾にも行き始めるはず。

2人で、あーだこーだと盛り上がった結果・・・
やっぱりお金かかるよねぇと、ちょっとため息(笑)

スポンサーリンク

やっぱり想像以上にお金がかかる中高の6年間

小学低学年までが貯め時、これは間違いありません。

特に我が家は中学受験を経験しており
小学5年生からガン!と子供費が上がりました。

しかも中高は私立ですから月々の授業料は高額の上に
洋服一つとっても幼児期とは比べ物にならない金額になっています。

スマホは持っていないにしても、パソコンも買い与えていますし
持つものがどんどん高額になっていきます。

たとえ公立に通っていたとしても、高校受験・大学受験で塾や予備校に通う費用を考えると、一概に私立だから高いとも言えないなというのが私の本音です。

子供の性別による子供費の差

あと、妹とよく盛り上がるのが、男女の物持ちの差です。

小学生のお子様をお持ちの方なら頷かれるかと思いますが・・・

男の子はすぐモノがダメになる

妹が、先日買ったばかりの靴が早くもダメになったと嘆いていました(苦笑)
これは、娘だけの私にはなかったことで、娘はとても物持ちがいいです。

これだけを見ると男の子の方がお金がかかりそうな気がしますが
年頃の女子を舐めてはいけません(笑)

それはもう・・・
小学高学年にもなると親にやすやすと洋服を買わせてくれません。
勝手に買ってこようものなら、えらいことになります(^^;

小学生の男の子であれば、ここまでうるさくはないんじゃないでしょうか?

女子の場合、高い洋服であっても、綺麗に来てくれるので
破れたりして破棄するようなことは、ほぼありません。

そんな細かい差はあるにしても、男子よりは女子の方がモノ持ちはよいかなと。

特に学生カバンや補助バックなど・・・男子は買い替えたりもあるそうで。
カバン類は買い替えとなると、かなり高くつくと思います。

こんなところでも少しずつ男女のモノ持ちの差も
娘の話を聞いているとあるなぁといったところです。

予想外の費用がかかる覚悟もしておくことが大切

突然のケガや入院、娘はありませんでしたが
弟の子供は学校の階段から落ちて入院したことがありました。

学校内で起きたケガでしたので、共済給付制度により保険がおりたようですが
親が想像しないような不測の事態も起こらないとも限りません。

我が家はもう子供が高3なので、今更ですが
出来るだけ子供が小さいうちに貯めておく、これは本当に大切だなと思います。

私も今年一年、来年から始まる娘の大学・一人暮らし費用のために
少しでも貯金を増やしておくため、頑張ろうと思っています^^