【アトピー悪化】鳴りを潜めていた娘のアトピーが悪化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

娘の顔に変化が出てきたのが・・・ここ10日くらい。
初めて劇症化したのも、4年前のGW開けのことでした。

その時は暖かくなってきたから、そんな風に思っていました。

ですが・・・
よくよく考えてみると、この時期ならではの理由を見落としていました。

スポンサーリンク

黄砂とpm2.5はアトピー悪化の原因

この時期、喉がイガイガして咳が出たり
鼻水が止まらない、なんて人は多いのではないでしょうか?

ご存じの方も多いかと思いますが、黄砂やpm2.5には
化学物質、菌、ウィルスが含まれている
と言われています。

私も例にもれず、お散歩に行った後は鼻水がすごいです。

娘にそのことを聞くと、どうやら学校で窓が全開になっているようで
咳込んだリ、鼻水がすごい子が多いと言っていました。

ただでさえアトピー持ち。
そんな体内に化学物質などが入るとどうなるのか?安易に想像出来ます。

肺から入った異物に身体が反応し、アトピーを悪化させているとしたら。
梅雨時期にはまた元の状態に戻ると考えられます。

確かに、経験上梅雨時期には症状が治まっています。

それまで、なんとかこれ以上悪化しないように手を打たなくては。

我が家の春先のアトピー対策

なによりも体内に異物を入れない対策が必要です。

まず、一番はpm2.5対策されたマスクで出来るだけ吸わないようにすることです。
特に学校では窓を開けているとのことですので、有効だと思います。

それと、我が家では洗濯物を外に干さないようにしています。
洗濯物に黄砂が付着するのを防ぐことで、肌に対しての影響を最小限に。

あとはもちろん体内ケアも重点的に。

断食や水分摂取はもちろんですが・・・
今は夕飯を学食で食べているので、ビタミン不足が懸念されます。

この時期だけビタミンサプリを利用することにしました。
私が利用しているのは、細胞壁破砕されているミツバチ花粉

傷の修復をするために、身体は大量のビタミンを必要とするので
アトピーの治りを早めるのに、とても必要なモノです。

アトピーの辛さは私自身が一番分かっているので
早め早めの対策で、娘の身体を楽にしてあげたい。

今、悪化しているお子さんも多いはず。
すぐに結果が出ないとしても、上記の対策はムダにはならないと思います。

少しでもお力になれれば幸いです^^