【無印良品】カラフルな浴室をモノトーン化しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ずいぶん前になりますが、無印良品週間がありました。

その時にPET詰替ボトルを浴室用に買っておいたのですが
なんだか交換するのがメンドウでそのまま眠ってました(^^;

先日のあの記事に似ている行動(汗)

関連記事です
妹ちゅらにつつかれてしぶしぶ動く、晴れて確定拠出年金デビューなるか?

先週末、やっと重い腰を上げ交換しました。

スポンサーリンク

私がなぜ無印のPET詰替ボトルにこだわるのか

他のメーカーの白いボトルでも構わないのですが
何よりも無印のPET詰替ボトルにこだわるのは

ヘッド部分が壊れても、その部分だけの替えがあるから

です(笑)

ポンプの出が悪いなぁと思っても、ヘッドだけ持っていれば即交換。
とはいえ、とっても丈夫で10年ほど使用していますが交換したのは2度ほど。

丈夫な上に、とっても便利でもある、とうことが大きな理由です。


(後方右に写っている洗面所の手洗い石けんも無印の泡ボトル)

この度は、浴室のカラフルなシャンプーボトルを入れ替え。

パックスナチュロン シャンプー を購入したままのボトルで使用して早何年?
お風呂に入るたびに変えよう、変えようと思いながらすぐ忘れちゃう(苦笑)

やっとこの度交換出来ました。

ビフォー

アフター

ふう、すっきり^^

下段の旦那と娘用のパックスシャンプーは、グリーンとクリアボトル。
綺麗に揃うと、グリーンが気になる(笑)

次回はこのグリーンボトルをホワイト化しよう^^

キッチンもこの通り


こちらは台所用洗剤と手洗い泡石けんを。

愛犬のおトイレの後片付け後によく手を洗うので
肌に優しい手洗いせっけん バブルガードを使用しています。

こんな風に、我が家ではあちらこちらで無印のPET詰替ボトルを使っています。

無印はよく売れている商品は廃盤にはなかなかならないので
このままずっと使い続けるつもり。

また何かホワイト化出来ましたら、報告させて下さい^^