歯周病がアルツハイマーの原因に!予防と対策は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今日、yahoo!!のトップニュースに

<医療>歯周病はアルツハイマー病の一因か?

という記事がありました。

私の祖母もアルツハイマーで、共働きだった両親にとっては
とても大変なことだったと記憶しています。

スポンサーリンク

歯周病は全身の疾患と密接に関わっている

歯周病は、多くの病気の原因の一つと考えられています

わたしが知っている限りでも、歯周病から心臓病になった方。
腎臓病などもよく聞く疾患の一つでもあります。

30代ともなると、歯周病の危険性はとても高くなっており
定期的に歯科検診を受けていない人は、一度診て頂いた方が良いと思います。

ちなみにタバコを吸っている方は、ほぼ歯周病だそうですよ。
うちの旦那は元喫煙者なので、歯周ポケットがかなり緩いそうです。

私は10年以上前から定期健診に通っているので
歯周病と診断されたことは一度もありません。

そのくらいに歯科の定期健診の効果は高いと感じています。

我が家では愛犬もしっかり歯周病対策しています

我が家では人はもちろんですが、愛犬も一日二回の口内ケア

人のようにうがいが出来ないので、濡れたタオルで拭きとり
歯周病対策ケア用品を使用しています。

そのお陰で、9歳になる先住犬の歯は獣医さんにも驚かれるほど。
まったくお口のニオイもありません。

関連記事です:その口臭、病気のサインかもしれません

身体ももちろんですが、口内ケアも毎日のお手入れが肝心。

歯医者ってどうしても敬遠しがちですが、自分の歯を守るのは自分です。

もし、今気になっているなら、そうでない方も一度検診を。
私ももうすぐ定期健診、しっかり口腔内をチェックしてもらおうと思います^^