どうして投資に興味がわいたのか?その理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

昨日は、お誕生日に対してのポッチをたくさん頂きまして
旦那に誕生日を忘れ去られていた私はとっても感激(笑)

夫婦関係はいたって円満なんですけどね(^^;

一度くらい旦那からお祝いしてもらいましたって記事にしてみたい今日この頃。
たぶん、いや永遠に来ないような気がしています(笑)

さて、気を取り直して
お題にありますその理由を記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

私達の親世代とは違う老後が待っている

私の両親は、父が高校教師・母は大手企業に勤めていたので
現在頂いている年金額は、確か27万くらいだと思います。

もしかすると、母は企業年金基金からも頂いているのでもう少し多いかも?

私達が受給出来る金額を想像すると、考えられないくらい多いです。
贅沢な暮らしをしない限り、年金だけで生活出来ます。

ですが、私達が老人になる頃はそうはいきません。

そういった老後の不安からという理由が大きく占めているのはもちろんですが
それ以上に、私の気持ちを大きく動かしたものがありました。

子供がしっかりと自分で食べていけるように

私達の老後は年金も少なく、別になにかしら資金を用意していないと
生活が苦しくなることが想像出来ます。

ということは

私達の親が子供や孫にしてくれていることを出来なくなる可能性が高くなる

そういうことも考えられます。

出来るだけ何かしてあげたい、そう思っていても元手がないと出来ません。

そうならないように今から貯金はもちろんですが
投資も少しずつ勉強しておきたい、そう思い始めたワケなのです。

それともう一つ。

娘には、働き始めたらすぐに投資を始めて欲しい

妹もよく記事にしていますが、早くから始めるとリスクを最小限に抑えることが出来る上に、リターンも大きくなります。

それは娘にとって大きな資産になっていくことでしょう。

もし、私達が老後の生活がいっぱいいっぱいで
娘に金銭的にあまり援助してあげられなくても大丈夫。

中学受験をさせたことも、自分で食べて行けるように。
そういう気持ちが少なからずありました。

娘には

私が持っている生きていく知恵をすべて伝えたい

そう思っています。

これからの時代、どうなっていくのか?

不安になればキリがありませんが、出来ることから少しずつ。
娘が私達親世代になる頃には、もっと厳しい時代になっているかもしれません。

自分一人でもお金に困らないように。

そんな理由から、少しずつ投資の勉強始めています^^