【大学受験】お弁当から伝える子供へのエール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が受験学年(高3)になってから、毎日の帰宅は21時半頃。

夕飯を学食で食べて帰ってくるので
朝断食をしている娘は、私が作ったご飯を食べるのはお弁当のみ

普段は面倒なお弁当作りも今だけは別。
俄然、お弁当作りにも力が入るってもんです(笑)

スポンサーリンク

女子高生のお弁当は気が抜けない

男子と違って、女子はお弁当のおかず交換があります。
自分達もしていたけど、される側になると結構プレッシャー(^^;

あまり毎日同じモノも入れられないし、困ったもんです。

しかも、高3に上がるまではだいたいおかずは三品。
それにプチトマト(娘の大好物)を入れる感じ。

ですが、朝断食をし始めて、とってもお腹が空くらしく…お弁当が大きく。
当然のごとく、品数がぐーんと増えました(汗)

1週間のお弁当はこんな感じ。
ご飯が少ないのは、学食で白米が多いから減らして欲しいと要望があったから。

月曜日は、初めて作った人参しりしり。

火曜日は、少しスパイシーなチキンを。

水曜日は、旬のグリンピースで豆ごはんと秋川牧園のしゅうまい

木曜日は、和食と秋川牧園の無添加ソーセージ。

金曜日は、ピーマンと豚肉のオイスターソース炒め。

土曜日は、夕飯のハンバーグをスライド弁当。

日曜日は、自習室まで勉強に。この日だけはサンドイッチ。

品数は、だいたい5品になるように作っています。

添加物が嫌なので、冷凍食品は必ず秋川牧園のもの。
基本的にはほとんど作っています。

お弁当から伝える頑張れ!のエール

もう精神面や体調面でのフォローくらいしか出来ることがありません。

そういった意味でも、私にとって頑張れの意味を込めたお弁当。
娘にもちゃんと伝わっているようで

『中高6年間で一番お弁当頑張ってくれてる』
『今一番お弁当が楽しみ!』

と言ってもらえました。

母、単細胞につき、とっても嬉しいです^^

これからどんどんプレッシャーがかかってきて大変になるかと思いますが
悔いのなく受験出来るように、サポート頑張って行きたいと思います^^