上質なモノを少しだけ、調味料のミニマムリッチ化進めています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家ではゆる糖質制限生活をしています。

砂糖には中毒性があり、身体にとって百害あって一利なし

言い切ってもいいくらい、良い事はありません。

スポンサーリンク

レシピの砂糖をみりんに置き換える

私がもっぱら料理に活用しているレシピはクックパット。

もう、何度利用したか分からないくらいに活用しています(笑)

お金もかからないし、レビューも分かりやすいし
あまり外れたことがないのも長く利用している理由です。

昨日もクックパットさんのレシピを使って夕飯作り。

調味料を見てみると、砂糖があります。
ゆる糖質制限をしているわたしとしては、この砂糖は頂けません。

でも、入れないと味が変わっちゃうんですよね(^^;

そこは味の母みりんを代用して調理。
砂糖を使うよりは甘くは仕上がりませんが、我が家的は問題なし!

砂糖を料理に使うのを嫌う旦那はむしろ好きみたいで
みりんの味付けの方が美味しいと喜んで食べていました^^

化学調味料にはない自然な甘さを活用する

昔は、手軽に手に入るスーパーの調味料を使用していました。
醤油も塩辛く、砂糖でごまかすような味付けだったような気がします。

今は砂糖をほぼ使用しない調理法なのですが
娘もむしろ昔より味付けが自然な感じで美味しくなったと言ってくれます。

あまり料理上手ではない私としては嬉しい誤算(笑)

毎日口に入る調味料なので、少し値段は張りますが良いモノを。

お醤油は丸中醸造醤油720mlとみりんは味の母を。

どちらも添加物は全く入っていなくて安心な調味料です。
大きさも1Lまでのモノで劣化しないくらいで使い切れる量を。

定期的に京都太秦しぜんむらでまとめ買い。

たくさんの調味料はいらないので、ほんの少しを上質に。

調味料のミニマムリッチ化どんどん進めています^^