家族にどう行動して欲しいのか?を考えて収納する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

もう、こんなところに置いて!とか
ちゃんと毎日糸ようじ使ってって言ってるのに!

とか、日常の小さなイライラってよくありますよね?

それを解消するために、私が意識していることがあります。

スポンサーリンク

モノはいつも必要最低限、増やし過ぎない

やはりモノが多いと

あれどこー?

とか、母緊急出動になることがとても増えます(笑)

これって、母親的には地味にストレス感じています。
しかもなにかしら用事をしている時に多い(^^;

以前に比べて格段にモノが減ってから、緊急出動の回数が激減。
モノを探すことが減り、特に旦那はイライラが激減

モノが多かった時は

アレ、どこにやったん?

と、それはもう、よく口喧嘩してました。
くだらない事に使う労力ほど、ムダなモノってないですよね?(苦笑)

面倒なモノは、使いやすいように配置する

私が一番家族にして欲しいこと…それは、歯磨き!
歯は失ってから後悔しても戻ってきませんから。

歯ブラシはすぐ手に届くところにあるのですが
糸ようじが袋に入っているだけで使ってくれない。

面倒なんでしょうねぇ(苦笑)

なので、使いやすいように洗面所の鏡裏収納に並べてみました。

それ以来、娘も旦那も毎日糸ようじを使ってくれるように。

少しのことなのですが、どうして欲しいのか?を意識して収納すると
自分もイライラしなくて済むし、家族も使い勝手が良くなり一石二鳥。

こんな感じで、いつも収納をする時は

家族にどう行動して欲しいのか?

を常に考えて片付けなり収納なりしています。

これからも、このことを意識しながら片付け収納していこうと思います^^