食生活だけはミニマム化出来ません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

食べることが大好きな私達家族。

食費を削るのは簡単ですが、それだけはしていません。

食の楽しみはもちろんですが、質も重視しているからです。

スポンサーリンク

健康に直結する食生活の質は下げない

食生活を見直すことになったのは、私の場合アトピーからでした。

アトピーは、他の病気よりも顕著に食べた物が
見た目にはっきりと表れると言っても過言ではありません。

やはり見た目に分かるという辛さもあって、どうにかしたい。
そんな気持ちから試行錯誤、今に至ります。

試行錯誤の中気が付いたのが・・・
食費を下げようと思うと小麦を使った料理を多くすればよいということ。

焼きそば・お好み焼き・たこ焼き・うどん・パスタ

などが挙げられます。
これらって原価が安く済みます。

でも、アレルギー持ちの私達はあまり食べたくはない食材。

ですから、使用しないということになると・・・やはり食費は上がります。

今日のお弁当のハンバーグ。
普通はパン粉をつなぎに入れるところをおからに。

大豆もアレルギーとしてひっかかっているのですが
小麦よりは大豆かなと・・・ちなみに卵は黄身だけ使用。

そんな風にして、手を変え品を変えと対策しています。

もちろん調味料なども無添加ですし、秋川牧園の肉は薬物使用はされていません。

関連記事です
安いから、その理由だけでブラジル産鶏肉を買っていませんか?

やはり良い物を口にしようとすると、食費が上がってきます。

自分達家族は何を優先するのか?

食生活にどれだけ重きをおくか、それは家庭それぞれだと思います。

我が家は健康に重きをおいてるので、今のような食生活に。
ですから、食費を削る・・・という行為はしていません。

もちろん、ある程度の範囲はありますが。

わたし自身ももう若くはないので、これからも健康に重きを置いた食生活
家族の健康管理もしっかりと続けていければいいなと思っています^^