診療前セミナーでお勧めされたロウカット玄米の驚きの効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

栄養価バツグンと言われる玄米。

わたしもその効能を知ってから、しばらくは取り入れていました。

ですが、玄米にもメリット・デメリットがあるんです。
使用方法を間違えると、身体に負担になることも。

スポンサーリンク

アトピーのわたしが玄米を食べなくなった理由

若干、健康オタクなわたし。
何かしらよいと聞けば試したくなる性分です(笑)

例にもれず、玄米がよいと聞いたら即購入。

ここで、当たり前のことですが・・・玄米は絶対無農薬を使って下さいね。

白米は精米するので農薬がかかっている部分は削ぎ落されますが
玄米はそのまま食べるので、農薬を食べることになってしまいます。

これでバッチリと思ったのもつかの間。

玄米って、すごく消化が悪いです(汗)

アトピーの人は特に胃腸が悪いので、これはテキメン胃もたれになります。
わたしも、なんとなくいつも胃が張っている感じがしていました。

胃腸の調子は顕著に皮膚に表れるので、これはダメだと思い断念。

それ以来、農薬完全不使用の六穀力米 (雑穀古代米)を白米に混ぜていました。

ですが、先日行った診療前セミナーで教えて頂いた玄米。
これがすべてを解決してくれたんです^^

消化の悪いロウ層をカットした金芽ロウカット玄米

実は先週末、4ヶ月待ちの病院が開催する診療前セミナーに行ってきました。

先生が診療に来て頂いてから、誰しも必ずデトックスをして頂くとのこと。

治療を効果的に進めるために、診療前に患者さんが自宅で出来るデトックス方法
ということでセミナーを開催して下さったんです。

関連記事です:診療でも使用されている噂のお茶試してみました!

その中で、紹介して下さったお茶はもちろんですが
食事の改善としてご紹介下さったのが玄米金芽ロウカット玄米

病院でも購入出来るし、ネットでも購入出来るとのことで早速取り寄せ。

消化の悪いロウ層だけを特殊技術でカットした玄米です。
これは胃腸の悪いわたしにはうってつけ^^

玄米みたいに長く浸水して置かなくても炊けますし。

なによりも

玄米の栄養価を損なわずにすべて食べることが出来る

というのが、とっても嬉しい^^

玄米金芽ロウカット玄米はとてもデトックス効果が高いので
娘にもわたしにもピッタリの食材。

最近、またいろんなところに出向くようになってから
いい情報に出会えることができ、とても嬉しいなぁと。

健康維持って日常生活に密に関わることなので
これからも、良い情報があれば記事にしていきたいなと思っています^^