新たなアトピー治療へ、一歩踏み出しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日、4ヶ月待ちの人気の病院に初めて行ってきました。

診療ではなかったのですが、これからの治療についてのお話がありました。

とても納得のいく内容だったので
新たな治療に一歩踏み出すことにしました。

スポンサーリンク

統合医療という医療をご存じですか?

わたしがこの度お世話になることにしたのは大阪にある

ラヴィータ・メディカルクリニック

この医院のことは、一度記事にさせて頂いています。

関連記事です:まさに私が求めていた医療がここにある

ラヴィータさんでは

西洋医学+代替療法を組み合わせた統合医療

をされています。

森嶌先生はもともとはバリバリの心臓血管外科でお仕事をされていました。

当然西洋医学もしっかりと学ばれていますので
手術をした方がいいかどうかなどのアドバイスも的確にして下さるそう。

代替医療の種類もとてもたくさん扱われていて効果も上々のようです。
治療方法も聞かれたことのないものばかりではないでしょうか?

この辺りも病院の決め手になった一つの理由でもあります。

西洋医学であれ、東洋医学であれ、最善の策を取捨選択出来る

これが私達患者にとって、健康を取り戻せる最短ルートですから。

救急は西洋医学、慢性疾患は代替医療かなと自分では思っているので
どちらもうまく活用して頂ける病院ってとても心強いなと思います。

さて、本題に入りますが

今回伺ったのは、診療前セミナーで受けた口腔内検査の結果が出たからでした。
この検査の結果を見て、やっぱり〇〇なんだなとびっくりしました(笑)

わたしの検査結果

むすめの検査結果

これを見てどう思われますか?

わたし・・・さすが、親子だわっ♪と思いました(笑)

腸の状態から栄養状態、重金属の蓄積具合までほぼそっくり。
腸の動きなどは加齢などもあり、私の方が悪いです。

これを見る限り、

アトピーのお子さんをお持ちの親御さんも
身体の中はあまりよい状態ではない方も多いのでは?

と思いました。
素人判断なので、うかつには言えないのですが。

とにかく、私たち親子は

腸の粘膜が荒れていて栄養が吸収出来ていない
腸の動きがよくないので、不用なモノが溜まりやすい
腎臓・肝臓の働きが悪いので、デトックスがうまく出来ていない

ということが分かりました。

ちゃんとデトックスが出来ていないのに、デトックスサプリなどを使うと
肝臓に不要なモノがどんどん溜まり、それがまた体中をめぐるという負のスパイラルに。

それを避けるために、ラヴィータさんでは腸の状態を整えてから
肝臓の解毒に入るとの事で、まず初めに一ヶ月集中して胃腸の治療を。

その後は人によって回復具合が変わるので、また一か月後検査。
結果次第で次のステップへ。

そんな感じで治療が進んでいくそうです。

まだ治療を始めてから3日ほどなので大きな進展はありませんが
8月中頃にまた検査予定なので、良い報告が出来ればいいなと思っています。

キツイ日差しや汗で悪化している方も多いと思いますが
何かの参考になればと思い、経過をブログで報告していこうと思います^^