【娘のアトピー】状態が好転してきたので除去食を少しずつ戻しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

新しい治療を始めてからそろそろ1ヶ月半。
すっかり見た目には分からないくらいまで落ち着き一安心。

ぼちぼちと除去食を解除していっています。

スポンサーリンク

胃腸の状態がよくなれば症状はでない

アトピーの原因はさまざま。

胃腸の調子だけがよくなれば治る!というワケではないものの
娘の場合は同時に良くなっていっているのがよく分かります。

今かかっている病院では

除去食はストレスにもなるから特別気にしなくてもいい

ようは、ストレスはとても病気に悪影響を与える。
それと同時に、よほどの添加物などではない限り大丈夫。

食事には気を遣っている旨を伝えると充分ですと言って頂けました。

娘の状態も良くなってきたので徐々に解除することに。

とはいえ、今の娘は夜遅くまで学校なので
わたしが作る食事はお弁当だけ。

負担になると言われていた豚肉。

鶏肉も豚肉同様、負担になると言われていましたが解禁。
この日は卵白だけは避けて、黄身を使いました。

この日は肉じゃがに豚肉が。
そうはいっても、すごく少ない量ですが(苦笑)

魚はむしろとって下さいとのお話だったので
お弁当になるべく入れるようにしています。

毎日のお弁当はこんな感じ。

やっぱり豚肉・鶏肉が使用出来るのは助かります。
身体のためと分かってはいても、除去食弁当って本当に負担。

メニューを考えるだけで一苦労なんです。

やっぱり健康が一番ですね。

除去食を解除してからの娘の状態ですが
特に悪化することもなく、先生のおっしゃるように状態が好転すれば
何を食べても大丈夫になるんだろうなと。

まだまだ治療は始まったばかり。

40年間アトピーの私とは違い、まだ若いので治りも早いはず。

また8月に検査があり、治療方針が変わるので楽しみです。

今回の治療は本当に期待出来そう。
また経過報告させて下さいね^^