【わたしの死亡保障】全労済のせいめい共済を更新しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

旦那にもしものことがあったら・・・
と、保険の保障を手厚くしているご家庭が多いのではないでしょうか?

我が家は旦那の収入だけでは回らないので
わたしに何かあった場合も想定して保険に加入しています。

スポンサーリンク

私が死んだら我が家の家計はどうなるのか?

我が家の住宅ローンは旦那一人名義。
これは旦那たっての希望もあり、共有名義にはしませんでした。

共有名義だった場合、どちらかが死亡するとローンが割合分なくなります。
ですが、我が家の場合はわたしが死亡した場合は全額残ります。

これって、残された旦那と娘にとって、とても大変なことです。

しかも、今から大学進学を控えていてるので大変です。
いますぐ私に何かある!というワケではないんですが。

1年前のことですが・・・
娘から同級生でお父さんが亡くなった子がいると聞いたことがあります。

事故だったそうです。

学校で任意ではありますが
父親が亡くなった場合の授業料を全額免除などの保険を勧められます。
我が家も最低保障に加入しています。

高校であれば義務教育期間ではないので
授業料が払えなければ退学になります。

私が亡くなったら

旦那一人で、住宅ローンを抱えながら、私立中高一貫に通わせる

大手企業とはいえ、それはムズカイシ話だと想像出来ると思います。

死亡保障1000万円のせいめい共済を更新

先日、契約満期の案内が届いていたので、5年継続手続きを申請しました。
保険料は、月々2500円⇒2800円へ。

これに、県民共済で総合保障型2000円コースを。
合計4800円の保険料になっています。

ガン保険などは抗がん剤治療などはしないため検討していません。

あと継続5年であれば、娘も大学を卒業します。
それに合わせてもう一度保険も見直す予定。

それまでは、一番お金のかかる時期の保険として
せいめい共済にお世話になることにしています。

保険は掛け捨てですが、全労済も県民共済も割戻金が8月に返ってくるので
実質の保険料はもっと安くなるので、とても助かります。

保険は賛否両論ありますが
我が家はこういった考えのもと加入しています^^