私は子供のために我慢をしているのだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

よく子供がいるからという理由で夢を諦めたくない。
なんてことを見かけます。

そういう人から見ると
わたしって結構我慢をしているようにみえるのかな?

なんて思うことがあります。

スポンサーリンク

子供を産んだからには、育てる義務がある

その育てるという部分に温度差を感じるのかな?と。

時間だったりお金だったり、はたまた労力だったり。
子育って、ほんとうに大変ですよね。

かわいいだけでは済まされないことってたくさんあると思います。

乳幼児期にはやはり手がかかりますし
うちの娘のように年頃になればお金がかかります。

乳幼児期には時間をかなり割かないといけませんし
中高生にもなるとお金がかかるので、お金を稼ぐという時間の縛も。

それを我慢ととるのか?

・・・あまり深く考えたことはないのですが。

たぶん、当たり前のことだと思っているが正解かも?

例に挙げるなら・・・
わざわざ行かせなくてもよい私立中高一貫の学費
アトピー治療に過剰お金をかけていること。

そこまでしなければいいことに時間やお金をかけている。
傍からみれば、それは自己犠牲に見えるのかもしれないなと。

たまーに思ったりします(笑)

子供が立派に成長していく姿を見ることが幸せ

たぶんこの理由が一番なんだなと最近思います。

確かに子育てでいっぱいいっぱいの時は
こんな風に思う事は難しいかもしれません。

実際、私も外で働きながらの子育ては大変でした。

でも、大きくなるにつれ、しっかりと自分の意見が言える娘の姿を見ると
立派に成長したなぁと、とても感慨深く嬉しいものです。

周りからみれば
ただのサラリーマン家庭がお金をかけて私立中高一貫に行かせて
無理して共働きしているように映っているかもしれません。

ですが、各家庭によって幸せの尺度は違うはず。

あくせくしているよう見えるかもしれませんが
しんどいながらも、娘の成長を見て楽しんでいるわたしなのです^^