【食費節約】割高な冷凍食品は買わない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

夏休みに入りましたが、相変わらずのお弁当生活。
といっても、旦那は仕事に行くのでお弁当は作らないといけません。

少しでも楽するために、週末につくおきを始めました。

スポンサーリンク

割高な冷凍食品は自作する

スーパーでひじきなどの冷凍食品を見ると
便利だなと思う反面、割高だなと思うわたし(笑)

小さなカップ6個ほど入って、160円ほど。

確かに便利ではあるけど、休みなしのお弁当作りには不経済。

これを自宅で作ると・・・かなりの量になりますよね。
でも、お弁当作りの時短にもなるし、つくおきしてみよう。

ついでに切干大根ときんぴらごぼうも一緒に作りました。

もともと夕飯などから取り分けて冷凍したりしていたのですが
お弁当用にとわざわざ作るのは初めて(笑)

関連記事です:寝過ごしても大丈夫!取り置きで楽ちん時短弁当

ええ、めんどくさいんですもの~

でも、作り始めると30分ほどでしょうか。
あっという間に出来上がり~

冷めたら一回分ごとにラップにくるんでジップロックに。

なかなかの量になりました(笑)

これだけの量があれば、2週間はかるく持つはず。
一品でも作ってあるものがあれば楽が出来ます。

これくらいのメニューなら15分ほどで出来上がり。

今日は朝5時に起きて愛犬とお散歩。
5時50分に帰宅して、庭の草むしり。

6時45分から娘のお弁当作りで、7時15分にはお弁当を持たせます。
今日は布団カバーと愛犬のベッドを洗って、洗濯機は3回(笑)

洗濯物を干して、キッチンを片付けて。
愛犬の歯磨きが終了するのがだいたい8時くらい。

それから図面をカキカキ、合間にブログ更新です。

こんな感じで朝からバタバタしていても大丈夫。
休みの手間は増えますが、気持ち的に楽になるので続けよう。

お弁当作りは毎日のことなので、少し手間が減るだけで気が楽になりますね。

まだまだ家事は続くので
上手に折り合いをつけながら続けて行きたいと思います^^