娘の驚きの言動に唖然としながらも感謝したお話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

朝、手渡されたお弁当を補助バックに入れようとした娘

あっ

という言葉と共に、チャックが壊れたー!
卒業まであと5ヶ月ほどなのに。

いや、まだ5ヶ月と言うべきか(悩)

スポンサーリンク

娘のこの機転はどこからきたの?

娘の学校の補助バックは結構お高い。
たぶん2万弱くらいしたと思う。

あと5ヶ月のために2万払うのか・・・
と、ため息が出そうなわたし。

そんなわたしを見た娘が発した言葉に顎が外れそうになりました(笑)

友達に補助カバンの取り置きお願いしてるから大丈夫!
今日、学校に行ったら聞いてみるね。

と。
取り置き?

なにそれ???

詳しく聞いてみると

高校進学と同時に買い替えている子が何人かいるらしい。
ちなみに娘は私立中高一貫に通っています。

それを聞いた娘は

出来ればとっておいてくれないかな?

とお願いしていたらしい。

上の子が破損させたご家庭は、高校進学時に買い替えしているそう。
特に男子に多いみたいですね。

・・・その機転
いや、そこまで気を遣わせていたのかとちょっと悲しくなったわたし。

でも、ありがたい話です。

娘なりの気遣いに、とっても感謝しています

高3に上がってから、右肩上がりにかかっている教育費。

娘もすごくお金がかかっているという自覚があるようで
とにかく何か買って欲しいという言葉は
参考書や文房具以外は全く言わなくなった。

すごく気を遣ってくれているのが伝わってくるんです。

洋服だって、合格するまで何もいらない

親としてちょっと切ない気持ちにもなりますが
湯水のごとくお金が沸いてくるわけではないので
その気遣いがとてもありがたい。

そんな娘を見て、私も頑張らないと思えます。

今はありがたいことに、とってもお仕事が多くて感謝。

一日一日を大切に、日々を過ごして行きたいと思います^^