【鍋の断捨離】我が家の調理鍋はコレだけになりました

我が家は家族3人(夫婦+娘)に愛犬が2匹。
ちなみに愛犬には毎日手作り食を与えています。

この人数分の料理をするのに必要なお鍋はいったい何個?

最終的にコレだけになりました。

スポンサーリンク

古い鍋を断捨離、鍋の数は4つになりました

断捨離する前の鍋の数は

片手鍋2つ
卵焼き器1つ
フライパン3つ

でした。

多いですね(^^;

粗大ゴミに捨てたのはこちら。

フライパン2つと卵焼き器。

実は娘は卵焼きがあまり好きではなく
最近のお弁当には入れていませんでした。

大きなフライパン2つは、どちらもハゲハゲ(汗)
1年も経っていないのに・・・

ちなみにセラミックフライパンです。

その代わりに追加したのが、ジオ ソテ-パン 25cmです。

もともと21cmの分は持っていたので、入替えで購入。
今、使っている鍋はこちら

片手鍋はすべてブラバンシアのもの。
こちらは新築当初に購入したもので、11年選手。

まだまだ使えます!

全部で4つですが・・・1つは愛犬の手作り食用。
なので、人間用には正確には3つになります。

フライパンはどちらもジオ ソテ-パンです。

ステンレスフライパンにしたのは

発がん性物質(PFOA)の使用がないこと
10年以上継続して使用が出来ること
見た目が美しいこと

の3点です。

メリットばかり並べましたが、扱いにくいモノではあります。

フッ素加工されたモノよりも焦げ付きやすいので
扱いには慣れが必要かなと思います。

わたしはコツが掴めたので、問題なし!です♪

PFOAフリーのディープパンもお勧め!

よくフッ素加工されたフライパンは発がん性が・・・と言われますが
今は扱いやすいディープパンというフライパンがあります。

こちらのフライパンはPFOAフリーですので
ステンレスフライパンよりは扱いやすいかなと思います。

娘がステンレスフライパンを扱いきれなかった場合
一人暮らし時には、ディープパンを持たせるつもり。

これで、とりあえずすべての鍋がステンレスに。

セラミックの時は1年以内に買い替えだったので
最初は高くても、10年スパンで見ると絶対お得かなと。

見た目もとっても気に入っているので、大切に使いたいと思います^^