家を建てる前に一度考えておきたいこと

我が家は小さな戸建てです。
3人+2匹で27坪の2SLDK住まい。

家を建てる時、出来るだけ収納をと間取りを考えましたが
・・・今となっては、後悔のもとに(^^;

スポンサーリンク

その収納、本当に必要ですか?

我が家の場合は特に考えておかなければいけなかったのですが。

家を建てる時

出来るだけ収納を

と考えがち。

でも、これって小さな家であればあるほど
部屋の有効面積が小さくなるってことなんです。

ちなみに・・・我が家の一階はLDKだけ。
階段下に一つ収納があるだけです。

2階は寝室(クローゼット)娘の部屋(クローゼット)
廊下に押入れとクローゼット、それに納戸(2帖)。

正直、納戸は今となっては邪魔(苦笑)

でも、引っ越し当初はモノでいっぱいで
むしろ必要と言ってもいいくらいでした。

でも、モノが少なくなった今
収納ってこんなに要らないよね、と。

納戸分を部屋の面積にあてていれば
もっと部屋を広く出来たのに・・・と今更(苦笑)

後悔しないためにも考えておきたいこと

まず、家を建てることになったら
手持ちの荷物を見直しをしてみてください。

引っ越し時に捨てたりするのではなく
家を建てると決まったらすぐに!です。

ここが肝心(笑)

すると、捨てる前と捨てた後では必要な収納量が変わってくるはず。

それが図面にも生かされて、無駄な収納を省くことが出来ます。
当然、部屋が広くとれるというメリットが出てきますよね。

リフォームが簡単にできるくらいに貯金があるなら別ですが
大抵の方は住宅ローンを抱えて大変になっていくはず。

大きなお買物ですから、出来るだけ後悔ないように。

わたしが家を建ててから後悔したことを書いてみました.

建築前の方の参考になれば幸いです^^