『肌の調子がいいってこんなにも楽なんだ』と言い合った日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

新しいアトピー治療を始めてから
断薬でき、しかも本当に湿疹が出なくなりました。

特に、試行錯誤して悩んできたわたしにとって
娘のアトピーが劇的に良くなったことは
本当に本当に嬉しいんです^^

スポンサーリンク

『何もないっていいよね』と娘の言葉

昨晩、帰ってくるなり

『お母さん、マッサージして欲しい』

と言ってきました。

ほぼ毎日と言ってもいいくらいに要求されます(笑)

一方的にしているワケではなく
わたしも同じようにしてもらっています。

少しの時間なのですが
私達親子のコミュニケーションをとる大切な時間です。

マッサージをしていると必然的に首などに視線が行き

『ほんと綺麗に治ったなぁ、言われんとアトピーって分からんで』

と、わたしが娘に言うと

『何もないってほんとに楽。お母さんもそうじゃない?』

・・・そうだよねぇ。
確かに、見た目ももちろんだけど
痒みのストレスもないし、楽だ(笑)

二人で、普通って、何もないっていいよね~と。

ここまで頑張って調べてくれてありがとう

娘から言われた言葉です。
なんとも複雑で・・・でも、とても嬉しかった。

アトピーの辛さは痛いほど分かっているわたし。
年頃の娘がどんな気持ちでいるのか・・・。

それを考えるだけで辛かった

でも、諦めずに治療方法を探してよかった。

娘からの『ありがとう』に、ぐっと来てしまいました(笑)

お金のかかる時期に、高い治療費。
時間を割いて大阪まで話を聞きに言ってくれていること。
絶対に、志望校に合格してお母さんを喜ばせるからね、と。

もう、その言葉だけで
・・・いや、受かっては欲しいけど(笑)

そう思ってくれているだけで
あとは、自分のために頑張ってくれたらいいよと。

アトピーのおかげで、お互いに見えなかったものが見えるようになったというか
お互いをより労われるようになったような気がします。

病気って嫌だけど、気付きをもたらしてくれる。

今、やっとそう思えるようになってきました。

快方に向かっているからこそ言えるのかもしれませんが。
でも、この気持ちを大切にして行きたいなと思った日でした^^