部屋の綺麗をキープするコツ!モノは極力出さない、飾らない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

娘が小学生だったころ。
連れてきたお友達から

〇〇ちゃんのおうちってモデルルームみたい

と、言われました(笑)

ご飯を作っているように見えなかったみたい←そこなのー?
いやいや、作ってますよ~♪

スポンサーリンク

生活感のあるモノは極力出さない、飾らない

新築当初は観葉植物をよく飾っていました。
でも、だんだん枯らしてしまい(苦笑)

5年ほど前に、全部取っ払いました。
それから一度も育てることはしていません。

旦那にも、もう育てるなと念を押されました(^^;

実は、観葉植物以外は飾ったりしていなかったので
撤去した後、自然と今の部屋の状態になったというワケです。

それが、思った以上に快適な生活へ導いてくれました。

モノを出さない、飾らないって掃除がらくちん♪

リビングの棚も

玄関も

すっきりていると感じる人もいれば
無機質すぎる、という人もいるでしょうけども。

以前から何度も言っていますが

掃除がしやすいが一番

なので。
わたしにはこの状態が一番合っているみたい^^

コンロ周りも、調味料は砂糖と塩だけ。

少しくらい油はねがあったとしても
調理後にさっとひと拭きで綺麗をキープ。

わたし的には理想のキッチンなのですが
娘の友達と同じように、母からも誤解をうける始末(^^;

関連記事です
キッチンに物がないので、ご飯を作っていないと誤解を受ける件

綺麗を保つために、自分の性格に合わせることも大切

これはわたしが一番感じることで
毎日ストレスなく綺麗を保てるのに大切なことって

無理なく続けられること

だと思うんです。

自分がどんな状態であれば綺麗を保てる努力が続けられるのか?

想像してみてください。

そうすれば、自分に何が合っているのかが分かると思います。

何もしないで綺麗を保つことは出来ませんが
少しの工夫で、楽に綺麗が保てるといいですね^^