【大学受験】娘の絶対合格という強い気持ちが伝わる行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

昨日は定期テスト中で娘の帰宅が早めでした。

そろそろ大学の願書の取り寄せが始まる頃なので
どこの大学の願書を取り寄せるのか具体的に決めました。

子供の受験なのですが、私の方が緊張します(苦笑)

スポンサーリンク

もうインフルエンザ対策のマスクはしています

市内の小学校でインフルエンザが流行中とのこと。
わたしの友達も子供からもらったみたいです。

え?まだ10月。
早くないですかー??

どうやらインフルエンザB型のようです。
その友達の子供も実は同級生で受験生。

友達も相当焦っているようでした。

まだA型が流行るとも限らないので
お互いに気を付けないといけないね、と。

ちなみにうちの娘は10月に入るなり、マスクマン(笑)

早すぎやしない?なんて思っていたけど
いやいや、娘が正解でしたわ(^^;

どんな結果になっても、絶対あの時こうしていれば・・・
と、だけは思いたくない。

そんな気持ちの表れでもありますね。

集中力の途切れる糖分はとらない

これも徹底していることです。

糖分が与える影響は糖質制限で頭がいい子になるでも
三島塾の中で実際行われている方法が具体的に書かれています。

我が家はそこまで厳密でないにしても
お菓子などで糖質を摂取することはしていません。

しかも、現在アトピー治療ということもあり
糖分を摂取することで、アトピーに時間をとられたくない

痒くてイライラする
肌が赤くて外に出たくない

など、その事に気持ちをもっていかれることが嫌みたい。
それなら食べたくても食べない方がいい。

そう言っています。

食べたいけど、勉強の妨げになるならいらない

強い強い決意です。

この辺りは、糖質を摂取すると

集中力が長続きしない
眠くなる
イライラする

などの弊害を感じているとのこと。

大学生で自炊を始めるとしても
糖質制限は続けて行きたいと思っているようです。

なにがなんでも受かるんだ!

そんな気持ちをわたしも後押ししてあげたい。

そう思って、毎日添加物などの少ない食事作りを心がけています。
あとセンター試験まで3ヶ月。

少しでも悔いのない受験になるように、サポートしていきたいと思います^^