『なーんにも決めない』休日の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

働いているとどうしても休日に

アレをしないと
コレをしないと

と、休日に予定を詰め込みがち。
月曜日には休み明けなのに、疲れが取れていない。

そんなことありませんか?

スポンサーリンク

旦那に『休んでくれ』と言われて気がつく

わたしはずーっと動いていないと落ち着かないタイプ。
休み中もアレコレずっと動いている(笑)

在宅ワーカーなので
外で働いている人に比べると時間はある、と思う。

でも、平日に出来ることは限られているので
ついつい休日に予定をぎゅーと押し込みがち。

先日、旦那に

『頼むから休んでくれ』

と言われて気が付くわたし。
どうやら顔色が悪かったらしい(^^;

昔から、ずーっと働き続けて、突然バターンと倒れる。

でも、だからって代わりに旦那が動いてくれるワケじゃないし(^^;

休んだ分のツケは自分で払わなくちゃならない。
しかも、母親じゃないとダメなケースって沢山ありません?

特に小さなお子さんだとなおさら。
うちの娘(高3)でさえ、そう感じることは多いですから。

でも、自分が倒れると家が回らない。

強制的に予定を入れない日を作る

わたしの休日は、基本的には土日。

設計請負業なので、休日に仕事を頼まれることもあります。
その時は、雇われの身なので受けます。

それ以外は、半ば強制的に一日は予定を入れない。

そして、その日は

お昼ご飯何をしよー?とか
夕飯は何にしよー?

とか、一番考えたくないご飯作りは特にアバウト(笑)

作る作らないも決めないことにしています。
食べに行ってもいいし、家で作ってもいいしぐらいで。

まさに、予定を決めない日、です。

これが快適で(笑)

自分が若く子供が小さな頃は出来たことも
年齢を重ね疲れやすくなってくると
こんな日も必要だなと感じ始めました。

脳疲れも、身体の疲れもとる日。

そんな日があってもいいと思いませんか?^^